2013年05月05日

APiQ!!春の農業合宿2013報告

春合宿2013の報告
~糸島巡り編~

どうも!ご無沙汰の、もっちこと萌がお届け致します!(・∀・)
3月25日~30日に行われたAPiQ!!の春合宿のレポです(遅くなってしまいすみません)!

春合宿では、去年から初日に「糸島巡り」をしよう!という計画を入れ、
糸島の名所を訪れることをスケジュールに組み込んでいます!

今回訪問したのは
北伊醤油つまんでご卵

まずは北伊醤油のレポ♪

IMG_6878

創業して117年の北伊醤油さんは、天然醸造でこだわりのお醤油を作る、伝統的なお醤油屋さん。
中に入るとお醤油のよい香りが…(*´∇`*)

参加してくれたあぴっ子たちは、

始めて見る大豆の蒸し器(写真1)や麹菌を発酵させる部屋(写真2)に興味津々

IMG_6846
写真1
(約300㎏の大豆。圧力をかけて種麹を混ぜた小麦とミックスします。)


IMG_6847
写真2
(麹作りは温度管理が大事。奥に見える白いのは送風するための窓。)



ここでひとつ
(大)豆知識
醤油の別名は何というか知っていますか?

正解は・・・「むらさき」といいます!
その理由は2つの説があり、
①絞りたてのしょうゆの色から
②最高位の紫の服を着ている、お寺のおしょうさんしか食べれない(=高級)なものだったから

どこの家庭にも必ずと言っていいほど食卓に置いてあるお醤油。
昔は高級だったのだとか。

ある子がこんな質問を。
「お醤油の起源ってどういうものだったのですか?」


昔むかしまだ豊かでない時代のある人が、今まで捨てていた味噌の上澄みを
これは使えないか?と思い、料理に使ってみたのが起源だと言われているそうです。
貧しくて、満足に食べることのできない時代。ほんのわずかでも貴重な食材だと、お醤油が生まれた。
「捨てるのはもったいない。」飽食の時代に生まれた私たちにとってそれは、
食のありがたさを感じさせられる1言でもありました。

IMG_6850


これを見てください!↓↓
IMG_6859

これは、樽です!ここで3~4年かけて菌がタンパク質を食べて分解し、ゆっくりゆっくり美味しい醤油が出来上がってきます。大きな工場で大量生産される醤油は、企業にもよりますがおよそ半年で商品にできるよう醤油を作るそうです。北伊醤油は、四季の温度変化による発酵。山上さんはこれを、お醤油の「奥ゆき」「まろやかさ」と表現します。



そして、お待ちかねの(?)

利き醤油time!(`・ω・´)
IMG_6855

IMG_6871

色んな種類のお醤油を販売されている北伊醤油さん。ソースやポン酢、そして…醤油プリン!

スプーンでちょっとずつ味見1つ1つ丁寧に説明して下さり、「ほぉ~う、こんな違いがあるのかぁ!」「あ、さっきのよりちょっと濃い!」だとかコメントはいろいろ
今回APiQ!!にして下さったような案内を、いつでも受け入れられている北伊醤油さんは、
地元の人からも、遠くから来られた方々からも信頼と期待をされている醤油屋さん。(あれれ?シャレじゃないですよ。)作る過程をオープンにしていることは、食の安心を得るための1番の方法だと思います。
作る人と食べる人がダイレクトにつながること。それは広告やマスコミなどよりもずーっと信頼できること。


福岡には醤油屋が107社もあり、全国1多いらしい!
醤油の地元愛が強いのだそうです。


たかが醤油。されど醤油。
北伊醤油を訪れて、菌の不思議や醤油ができるまでの手間暇などを感じ、

私たちが普段何気なく使っている醤油の奥深さに気づかされました。


最後に、醤油プリンを片手に、山上さんとご一緒に集合写真!
IMG_6875

北伊醤油さん、本当にありがとうございました!



次回はつまんでご卵さんのレポです!お楽しみに!













drecom_apiq03 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月02日

【活動予定】

5/11(土)5月コア定例会
5/18(土)伊都祭・前日準備
5/19(日)伊都祭・当日
 6/1(土)6月コア定例会

5月後半には、伊都農園の土づくり(詳細は先日の光太郎の記事を参照)
5月後半~6月あたりに筑豊の古野農場で他団体と合同イベント(予定)
6月に九大農場見学
6月末~7月初 赤米アート~田植え編~

久しぶりの代表による投稿です。
10周年イベント、「肉じゃがの会」とのコラボ料理教室イベント、
九州農業井戸端会議、春合宿、北伊醤油・つまんでご卵見学
3月は大忙しで充実したAPiQ!!でした\(^o^)/

また、4月からは九大伊都キャンパスにて
「いのちの授業」という全学教育の授業で
なんとAPiQ!!の学生が先生となって、授業をしています!!

各プロジェクトリーダーを中心に盛り上がり続けるAPiQ!!

今度は竜太朗がリーダーを務める5月の伊都祭での出店!!
APiQ!!が何を作って販売するのか、おたのしみに♪



drecom_apiq03 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月30日

あぴ農園@伊都2013


こんにちは!
農園長じゃないのに周りによく「農園長!農園長!」言われる光太郎です。笑


はいそれはさておき、あぴ農園@伊都についてのお知らせです!
「あぴ農園@伊都」は今年度からスタートした企画で、伊都の土地で種や農法にこだわった農園を小規模ですが作ろうとしています!
それを通して「農」と僕たちとの距離が少しでも短くなればいいなーというのが目標です!
(でも苗作りとか土作りとか思ったより難しくてめっちゃ不安なんですが^^;)
とりあえず手探りでやってみて、今年度は形式的にだけでも農園を始動できたらなと気楽にやってます♪


それで、イベント毎に参加者を募集します!
ちょっと農業やってみませんか?
このアピキューのブログやFacebookのページで参加者を呼びかけるので、「農」や「食」に少しでも興味のある方は是非参加してみてください^^
学生なら誰でも参加OKです♪


今後の活動予定は以下の通りです。

 5月後半、土作り、苗植え
 8月前半、途中経過を確認&ちょっと間引き
 9月後半、収穫&試食会♪

(状況に応じて予定は変更するかも)


よろしくお願いします!

drecom_apiq03 at 03:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年02月27日

春合宿2013

APiQ!! 春の農業インターン合宿 参加者募集中!!】


~もっと知ろう!糸島のこと。
      もっと感じよう!糸島の農。~

 

 APiQ!!は年に2回、糸島市二丈で農業合宿を実施しております。今春もこの季節がやって参りました!そこで、APiQ!!メンバーの他に、参加者を最大5名募集したいと思います。

応募条件は、以下の日程全日参加できること


今春も、私たちの農業体験を行なう場所、糸島をもっと知る、魅力を再発見するために初日に糸島巡りを企画しております。


2日目以降は各農家さんの所で1日農作業を行います。夜ミーティングも行います。


仲間と共に汗を流し、食の根源を感じ、農家さんの思いにふれ、ホンモノの農業を体験しませんか?


海のすぐそばの合宿所でみんなで過ごす56日。


とにかく熱く楽しい合宿です!
学生の方なら大学・学部を問わずどなたでも、少しでも興味を持って頂いたなら是非参加してみて下さい!



ご参加お待ちしています!



------------------------

こんにちは!

Agri -Project in 九州!!(APiQ!!)です。


APiQ!!は「食と農をもっと身近に」をテーマに、

福岡の学生を中心に活動している団体です。


(詳しくはこちらをご覧ください

http://apiq03.dreamlog.jp/archives/cat_100178.html


(以下詳細)

---------------------------------------------------

◆開催日程:3/25(月)~3/30(土) (56日)


◆参加費:8000


◆内容:農作業補助


◆主催:APiQ!!


◆協力:糸島市二丈の農家の方々、糸島市役所「農業振興課」


◆募集締切:311日(月)


329()(18時~)に懇親会を行います。

3月中旬に説明会を行います。(315日を予定中)参加決定者はなるべくご参加ください。


◆お問い合わせ先:apiq03@yahoo.co.jp


◆お申し込み:

メールの件名を「合宿申し込み」とし、以下の事項を記入の上、


apiq03@yahoo.co.jpまで送ってください。


①氏名(ふりがな込み)


②性別

所属(大学名、学部•学科、学年など)


④生年月日(元号でお願いします)<保険加入に必要です>

⑤年齢<保険加入に必要です>

⑥携帯電話番号


⑦携帯メールアドレス


⑧パソコンのメールアドレス<お持ちの方のみ>


⑨農業合宿へのいきごみ


⑩その他(参加日程などに関して)

------------------------


IMG_2246



drecom_apiq03 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月17日

APiQ!!10周年記念誌について

10周年を記念して、記念誌(文集)を作りたいと考えています

お知らせを送りそびれていて遅くなってしまい、すみません。
テーマは「わたしとAPiQ!!」という少し恥ずかしい感じですが、
テーマにとらわれず、書きたいことを書いていただけたらうれしいです。

以下が様式です。


<文章についての詳細>
1.テーマ 「わたしとAPiQ!!」
2.文字の大きさ 11ポイント
3.タイトル、名前、(所属や出身校は任意)
4.本文は1100字まで
5.今の自分の写真(添付ファイル)
6.件名を「記念誌原稿」にして、wordファイルを
apiq03@yahoo.co.jp へ送付
7.〆切は2月末日

また、長文は苦手という方には、一言メッセージコーナーへの寄稿を、ぜひお願いします。
1.一言メッセージ140字程度
2.名前(所属や出身校は任意)
3.今のご自身の写真(添付ファイル)
4.件名を「一言メッセージ」にして、wordファイルを
apiq03@yahoo.co.jp へ送付
5. 〆切は2月末

3月中に編集して、うまくいけば
来年度4月には発行する予定です(^^)

この10年間でAPiQ!!に携わったみなさんの思い
どしどしお待ちしております♪



drecom_apiq03 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Agri-Project in 九州!!10周年記念イベント

3月3日に、 APiQ!! 10周年を記念してイベントを行います
以下、詳細です。

参加希望者は、
apiq03@yahoo.co.jp宛てにメールを本文に「名前・(できれば所属も)」を添えて送信してください。
その際、件名は【記念イベント出欠】でお願いいたします。
※すでに参加表明されてる方はしなくて大丈夫です。

☆APiQ!! 10周年記念大感謝祭~熱くなろうぜ!!食と農~☆

◆日時   3月3日(日) 13時~16時
◆場所   福井営農研修センター(糸島市二丈「ふくふくの里」裏の施設)
◆参加費  1,000円(予定)

糸島の農家さんの食材をふんだんに使った手料理を食べながらお話ししたり
、10年の活動を振り返るスライドを見たり、
APiQ!!創設者のマキシさんからの当時のお話をお聞きしたり
楽しいこと間違いなしのイベントです!(*^u^*)
ご都合のつく方はぜひご参加を♪♪
時間は13時~16時となっていますが、途中参加、途中退室構いません♪

返信お待ちしております!


drecom_apiq03 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

イチゴはお好き♡? 

2013年1月20日 JA青年部の方々の農園に行こうパート3!!


こんにちは!らっきーゆっきーですヽ(・ε・)(・ε・)ノ

今回は、田中康介さんのイチゴ農園に
アピっ子6名+青年部っ子1名 で作業に行きました(・∀・)つ

304216_149821455170786_1623839094_n

ではでは今から、イチゴの収穫や手入れの大変さと、ゆかいな田中家の面白さ♪をレポートします!

DVC00965

田中さんのハウスは写しきれないくらい広いですが、
この一つ一つのイチゴを手で収穫して、一株一株の苗を手入れしていくんです。
DVC00966

さらには写真のように、くしとヒモが取り付けられていて、イチゴが葉っぱに隠れていまわないよう工夫されているのですが、もちろんこれも一つ一つが手作業です!

ハウスは温かいから、入ってすぐは「楽園か(´∀`*)」と思ったけど、
作業を続けていると、あついあつい!
冬でも汗かくし、腰を曲げるのがつらくなってきます( ´_ゝ`)

他にも、開閉式ハウスの上から水滴が足れないようにビニールを設置したり、
「苗取り」をしたりしました!
いちごには、小さな種がたくさんついているけど、種からではなく、茎が伸びてそこから根が生えて新しい苗を作るそうです。
「苗取り」とは、ポットの中でちょうどいい大きさに成長した新しい苗を、今ある大きな苗から切り離して取る作業です(・∀・)



こうやって一つ一つ手作業で栽培されすくすく育ったイチゴを収穫したら、
後はパック詰めです♪


130121_225653

スーパーでこのパックをよく見ると思いますが、このパック詰めは各農家さんが一つ一つ自分で行います。

「手で押さないように慎重に。」
「こうしたら見栄えよう見える。」

康介さんに教わりながらパック詰めをしていきました。
パックに詰めたら、いよいよ出荷です^^!!!

DVC00972

↑(JA糸島アグリ出荷場)

和代お母さんと一緒にJA糸島アグリへ行ってきました!
アグリには沢山の苺が糸島中からやってきますΣヾ( ̄0 ̄;ノ

ここから、田中家の苺は九州から京都や兵庫まで運ばれていきます(・∀・)!

糸島で穫れたものが、私の地元兵庫まで運ばれて、食卓にのぼっていることはちょっと嬉しかったです!(自分が作ったのではないけれど!笑)

この記事を読んでくれた方が”あまおう”を買ったときに見て欲しいことが二つありますΣ(゚д゚)

それはパックの写真に載っている

『QRコード』 『フィルムをとめるテープ(写真には載ってないです…)』

QRコードにはJA糸島生産者からのメッセージが!
テープにはこの苺を作った農家さんの名前があります。

美味しい苺を作ってくれた農家さん実際に会うのは難しいけれど、
サイトには農家さんの顔写真や苺への想いも出ているので、今食べようとしている苺はどんな農家さんがどんな気持ちで作ってくれたのかを知って、もっと美味しく感じながら食べてみて下さい(*´∇`*)♪!



作業の後は、美味しいご飯です>▽<!

IMG_2947

お昼は一品持ち寄りにくわえて、康介さんのお母さんのかずよさん、奥さんのひとみさん、妹さんのみきさんが温かいお汁と炊き込みご飯を作っていてくれました(*゚▽゚*)
        *・゜゚・*:.。..。.:*・ほんとうに私たちは幸せものです*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


晩ご飯は田中さん御一家大集合で、いただきました!

なんとなんと昼ご飯につづき家族の皆さんが、とっても美味しい料理を作って下さいました(*´Д`*)

もつ鍋、太一さんのサレタス&水菜サラダ、魚の煮付け、お稲荷さん、などなど本当にたくさんの料理ありがとうございました♪ 

料理もお酒も♡とっても美味しくて、真っ赤になりながらパクパク食べてしまいました(*゚▽゚*)♪
DVC00979

この瞬間が大好きです。

みんなでワイワイ言いながら、陽介くんに倒されながら(笑)、
IMG_9969


康太お父さんが
「苺を作って40年。40回しか作っとらん。」
「これから農業は大変よ!」
「康介(さん)までは大丈夫やろけど、陽介(くん)の時代になったら分からん!」

と、これから農業について語ってくれたり
 

DVC00983

お母さんが今日出荷した野菜の売り上げ発表をしてくれて、
みんなで拍手をしたり。

この場がとっても大好きです^^

こんな楽しい場を作って下さった、

康介さんをはじめ、
田中さんご家族の皆さん、岡部太一さん、今日はありがとうございました!
苺のことはもちろん、様々なことを知るとこができました。
種まきのときは是非、連絡をください^^

お母さん!
将来、普及員になった時何でも答えられるようにしっかり勉強しておきますね!(笑)

本当にありがとうございました!




帰ってから………
らっきーゆっきーはいただいた苺でイチゴホットケーキと贅沢ないちごソースを作りましたヽ(・ε・)(・ε・)ノ !


IMG_0672-1


あまいイチゴの香りがして最高でした!
皆さんも是非作ってみてくださいね!



らっきーゆっきーでしたヽ(・ε・)(・ε・)ノ♪ 



drecom_apiq03 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)