ゆめのNever Landむすび庵 3月農旬会 & 一品持ち寄り井戸端会議

2007年03月23日

食卓の向こう側セミナー

少し前の話。
2月18日(日)に、西日本新聞が主催する、食卓の向こう側セミナー「弁当の日」が九大で行われました。
__tn_dvc00001.jpg

しょう、みぽ(ゆいさんも来てましたね、あと今度合宿に参加するもう一人のゆいさんも!)と三人お手伝いとして参加させてもらいました。
うーん、さすがに「食卓の向こう側」のイベントとあって、遠方からも熱心な参加者がたくさん☆
「弁当の日」を提唱した竹下和男先生は、残念ながら別の講演があって来られなかったのですが、竹下先生が校長を務める高松市の国分寺中学の先生や調理師さん、保護者が来られて発表されました。その中学は通常は給食なのですが、お弁当の日には「お母さんは絶対に手を出さないこと」などの決まりに従って、生徒が自分のお弁当を作って持って行きます。
私達のお弁当の日http://obentoring.exblog.jp/のことも、ありめぐが発表しました。
昼休みにはいつものようにみんなで弁当を囲んで食べるのかとおもいきや、たくさんのギャラリーに囲まれ、ちょっと恥ずかしかったです。

小中学校教育の一環として広がりつつある「お弁当の日」。大学生の間でも静かなブーム(?)になりつつあるようです。
みなさんも週に一度くらい、同僚や友人と弁当を持ち寄ってみてはいかがですか?

at 16:11│Comments(0) いろいろイベント報告 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ゆめのNever Landむすび庵 3月農旬会 & 一品持ち寄り井戸端会議