一粒のお米生ゴミ堆肥化プロジェクト!!

2008年11月06日

APiQ!! in 伊都祭!!

11月1日(土)天気は晴れ。

九州大学伊都キャンパスにて地域×九大の祭り、伊都祭が行なわれました!!

僕たちも餅つきをしに行ってきました笑い

合宿でもお世話になっている農家さんの力を借りて、今回は去年の2倍の2俵(120キロ)のお米をつきました!!!!!!!!

img20081107.jpg


いやあ、大変でしたがめっちゃくちゃ楽しかったですびっくり

あぴメンバーは12人もいたのですが、それでも人が足りないくらい大変でしたダッシュ

みなが自分にあったポジションを見つけ、それぞれがスペシャリストになっていきました!

餅つきのプロ、餅もみのプロ、味付けのプロ、餅返しのプロ、受付のプロ、全体を見ている裏ボス・・・・などなど。

おかげさまで、終了時間を少し過ぎましたが、完売することが出来ました力こぶ

よっしゃ!!

僕は、餅返しのプロになろうと頑張りました。

蒸したての餅はたぶん100℃くらいあるんじゃないでしょうか??

本当に熱くて熱くて最初は触れることもままならなかったのですが、農家さんは、

「熱い?気のせい気のせい!」

と言って、見事に餅を返していましたびっくり

それを見せられると、出来ないとは言えません。

熱いけど、めちゃくちゃ熱いけど、「気のせい気のせい。」

と自分に言い聞かせます。

すると、慣れてきたのか、それとも手のひらが麻痺してきたのか、だんだん餅を返せるようになります。

お昼を過ぎると、なかなか自分でも上達したのではと思えるくらいになってきます。

水を入れるタイミングも、キネに粘りつく餅の固さでわかるようになります。

最後には、履歴書の特技の欄に自信もって「餅返し」と書けるくらいになりました。

片付けのとき、手の甲が痛いのに気付き、見てみるとやけどをしていました炎

やっぱ熱いのは気のせいではなかったのだと思いました。


伊都祭には、かわいらしいお客さんも来ていて、メンバーを笑顔にさせました。

小さい女の子が、落としたお餅をもって泣きそうな顔でやってきたり、

お餅一つ分をお母さんからもらって買いに来てくれる子もいたり、

餅つきやりたいと言って、思いっきりキネを振り下ろし、臼を叩いて農家さんを困らせたり、

地域のお祭りだからこその暖かさでしたウインク

ほんとに良いお祭りでした音符

来年も頑張りますので、応援よろしくお願いしますびっくり

(byしょう)

at 23:57│Comments(1) あぴ内イベント報告 

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかちん   2008年11月07日 14:59
来年頑張ります{走る}{びっくり}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
一粒のお米生ゴミ堆肥化プロジェクト!!