伊都祭2009出店報告!12月の注目イベント情報!!

2009年11月24日

★11月定例会★

こんにちは!はなです。

またまた大空くんを飛び越してブログを書いちゃいます汗


今回は11月15日(日)にあった定例会の報告です。

  テーマ「種の話」  発表者:まっきーさん

まっきーさんが「暮らしの手帖2009秋号」という雑誌から

   「みんなのタネ」

という記事を持ってきてくれました。

記事の前文を引用します。

 ―― 日々食べている野菜が

    畑で育つ姿を思い出せますか。

    今の農家は自分では採種しません。

    種苗会社が作る「雑種F1」を使うので

    先祖伝来の「固定種」に目を向けません。

    F1種が生育も早くて実の多い優等生なら

    固定種は味の多様性が魅力の自然児。

    気候風土に育まれた固定種の復活に

    小さな種屋さんが奮闘しています。 ――

dsc00390-2.jpg



みんなで3つの小見出し

   「食糧難と発芽率」

   「食卓の味を変えたF1種」

   「雄性不稔というリスク」

をそれぞれ2,3人でまとめて発表しました。


dsc00383-2.jpg



途中で

  「F1種」「遺伝子組み換え」「雄性不稔」

などなど難しいことばがたくさん出てきましたが、

お互いに教え合って理解を深めることができました!!

dsc00386-2.jpg


わかっているつもりのことでも人に説明するには難しいし、

  わからなかったことを簡単なことばで説明してもらえると

    はっとします。


知る、わかる、ってほんとおもしろいですね笑顔

逆に、知らずにいたことを恐ろしく思うこともたくさんあります。



規格化された野菜の方が育てやすく運びやすく調理しやすいから売れる。

消費者も形の整ったものを好んで買う。

この流れがあるから、雑種F1が好まれているようです。

何を知っているわけでもない私が言えることではないですが、

工場で成型されてくる冷凍ハンバーグみたいにして、畑から人参がとれてくる

と思っている人が多いのではないでしょうか。

  野菜だって私たちと一緒で生きていて、

    だからこそみんなばらばらであるはずなのに。


やっぱり「農」と「食」はお互いにもっと近づかないといけませんね注意

自分に何ができるかもっと考えないと、と思いました。





さて、最後は10月・11月生まれのメンバーの誕生日会でした♪

ゆかちんの手作りケーキプレゼント

dsc00392-2.jpg



まっきーさん、じーこさん、ゆうちゃん

  リボンお誕生日おめでとうリボン

dsc00394-2.jpg






次のブログは大空くん??
またはダイスケが伊都祭出店報告の続きを書いてくれるはず!?
よろしく~~

(この記事中に載せて欲しくない写真があったら削除してください!)



at 15:40│Comments(0) 定例会 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
伊都祭2009出店報告!12月の注目イベント情報!!