2007年05月

2007年05月27日

定例会を行いました

APiQ!!では毎月第四土曜日に定例会を行っています。

メンバーのみんなが関心のあるテーマについて調べて話題提供したり、外から講師を招いて話をしてもらったり・・・というように、学びの場、交流の場になればいいなぁと思います。

今日は新しいメンバーが3人来てくれました☆☆!!

今回は第一回目ということで、メインの内容は『あぴの紹介プレゼン』でした。写真をたくさん使って、合宿の様子やみんなの声、踏み出した二歩目などが分かりやすく紹介されました。
最後のスライドショーは小田和正の曲も相まって涙を誘います(^^)
今回見れなかった人はぜひまた今度見てみてください

それからみんなの自己紹介・近況報告、たくらんでいる事などを話してもらいました。
その後、カヤの持ってきたプラネタリウムを見て、お開きとなりました。

次回の定例会は、翌日にむすび庵でお田植え祭りが開催されるということもあり、テーマは『米のおはなし』。ふだん食べているご飯から、話を広げていきたいと思います。


ちなみに来月の第四土曜日には志摩町でイベントがあり、APiQ!!からも何人か参加するので、定例会は一週間早めて開催します。
6月16日(土)19時~びおとーぷにて

写真は江戸時代の稲作での『虫追い』という行事の図。

syohyo15-01.jpg

at 23:09|PermalinkComments(0)定例会 

2007年05月11日

流学のススメ

こないだの九大お弁当の日ワークショップで知り合った人がおもしろいイベントを企画しているので紹介します!(あぴの人はMLでお誘いが回っています)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

流学のススメ~大学生へのメッセージ~
From 和NiGiRi×NetworkNODE

大学入って何しよう。。?

悩めるあなたへプレゼンツ!「大学生活をもっと充実させよう!」をコンセプトに、
これからの大学生活を
どう過ごすべきか悩んでいる学生や、なんとなく“大学生”をしている人たちへ。
公演は、大学2年の時に、日常生活に焦りを感じ、自ら『流学』と名づける旅に出た
岩本悠さん。

「大学生」という立場を限りある時間の中でどう使うのか?
大学生活を充実させたいあなたの、将来へつながる道づくりきっかけを提案します!
もちろん、大学生じゃない人も大歓迎!!

岩本悠 http://plaza.rakurten.co.jp/yougakudiary/
『流学日記』 http://ryu-gaku.travel.to/
ゲンキ地球ネット http://www.genkidama.com/

日時 2007年5月19日(土) 14時~16時

場所 西南学院大学 2号館 301号室

参加費 300円

お申し込み・お問い合わせ onigiri_node@venus.livedoor.com
参加ご希望の方は①名前 ②所属(学校or職業)をご明記の上、上記アドレスまでメー
ルをお願いします。@を小文字に変えて送ってください。   
Network NODE代表 小森 080-5208-4547

主催 ☆和NiGiRi(おにぎり)http://seinan5931onigiri.hp.infoseek.co.jp
☆Network NODE(ネットワークノード)
http://members.at.infoseek.co.jp/web_node/  

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

byまっひ

at 15:16|PermalinkComments(0)お知らせ 

2007年05月07日

まめの季節

絹さや__tn_dvc00001_1.jpg
スナップエンドウ
ピースまめ
そら豆・・・

まめの類が一斉に実るこの季節。
街中の小さな畑や、家庭菜園などでもよく作られていて、どっさりと実った光景をよく目にしますね。

GW中に浮羽の爺ちゃん家に行ったら近所の人にそら豆を大量にもらいました。しかも直前に直売所(JAにじ)でいろんなまめを買ったところやし…。こんなときはそら豆のポタージュにします。

そら豆を茹でてミキサーにかけて、牛乳でのばすだけで味付けは塩で十分。

これはヤバイ。

ポタージュといえば何かすごい高等テクみたいなイメージあるけど、超カンタンでリッチな雰囲気を味わえます。

それにしても、緑のまめってホント今の一瞬しか実らないんだよな~。ついつい、こんな一気にたくさん実るなら少しずつ時期をずらしてくれればいいのに…とか思ってしまうけれど、年に一回のこの時期にしか食べられないからありがたみがあるんだよなぁ。

旬の野菜とか言うけれど、ほんとの旬というのはその地域でその季節に採れるものを責任持って食べるということ。
キャベツの季節ならキャベツを、茄子なら茄子を食べつくす。
だから、おんなじ野菜ばっかりでも飽きないように料理法を考えることが大事なのだそうです。

今はどんな季節にも日本中、世界中からなんでも欲しいものが手に入っちゃう状況なので、「旬」と聞くと、どちらかというと「グルメ」とかそういうものを想像する人が多いのかもしれんなあ。

byまっひ

at 15:18|PermalinkComments(0)あぴの日常!