2008年05月

2008年05月02日

DESIGNING展

こんにちは、みぽりんです。

今、天神のVIOROさんの地下二階、イベントスペースにて
学生デザイニング展が開催されています。

そこに私の作品「はな?ごはん?」が展示されているので、
よかったら見に来てください♪

出展した想いや作品のメッセージは簡単です。

『もっと、ごはんに対してみんなに意識してもらいたい』



最初は天神のど真ん中に畑を作りたかったんです。

野菜が育つって一体どういうことなのか、
生きるってどういうことなのか、
いただきますって何なのか、、、

こういうことは、
言葉にするよりも畑に入って体験してもらうのが一番なんですが
天神を行き交う人達全員に
APiQ!!合宿に来てもらうわけにはいきませんよね。


なので、地下に小さな畑をおいて
野菜の花たちを植えました。

普段の生活で見慣れてるはずの野菜なんですが
花の状態はほとんど知られていません。

それもそのはず。
私たちは野菜たちの幼いころを切り取って食べているからです。

野菜の一生、想像出来ますか?
種から芽が出て、大きくなって花が咲きます。
そしたら・・・
(枯れるなんて言わないでくさいね。)
花を咲かせたら、種ができます。
そして、次の世代へとつながっていくのです。

だから、「いただきます」なんだと思うんです。

命をいただく、
と言う感覚は分からなくとも
本来の’種~種’のサイクルがある中
途中で切り取って、流れをストップさせている
ということが感じられれば
何かが心の中に生まれると、そう願っています。

最後に作品のコンセプトを。




    『はな?ごはん?』

知っているようで知らないことってありませんか。
たとえば
 好きな人のこと 
 友達のこと
 家族のこと
 学校や職場のこと

 いつも食べているごはんのこと

その大切さは日常になりすぎて見えなくなってはいませんか

並べられているのは  
普段の生活では目にすることのない
花の野菜たち

見た目はいつもと違うけれど
野菜も人と同じライフサイクルを過ごしている
そのことを意識することで
日常の食事を見つめなおしてみませんか。


みぽりんチューリップ
今月4日までです。お待ちしています♪ 
sakanashi.bmp



at 00:22|PermalinkComments(0)お知らせ