2010年 田植え初め!「おいしいコーヒーの真実」

2010年07月11日

忘れちゃいけない!!


報告が遅くなってしまいましたが、7/5に「口蹄疫」について広く知ってもらうためのセミナーを、APiQ!!その他学生有志で開催しました!

「みんなで知ろう口蹄疫!みんなで守ろう日本の畜産!!」


スタッフも含めて総勢23人の一般・学生の方が参加してくれて、質問も多数出ていいセミナーになったのでは、と思います。

(↓ 開場直後の様子。人が集まり始めています)
DSC00838-2



7/1に「非常事態宣言の一部解除」が発表されてから「もう大丈夫かな」という雰囲気がなんとなく漂いはじめてしまい、セミナーをすると言っても以前より関心を持ってもらえないように感じることもたびたびありました。
5月末に勉強会の呼びかけをした時と比べて、やっぱり温度差があったように思います。

取材に来てくださった日本農業新聞の記者さんが
「宮崎の現場の人たちは“風化”を一番恐れている」
と言っていました。

メディアではどんどん新しい情報が入ってきて、
口蹄疫の記事が小さくなるにつれてつい被害はおさまったかのような錯覚がしてきてしまいます。
でも現場はまだまだ終わっていないと思います。

現場から遠いわたしたちは「熱しやすく冷めやすい」し、見えないからこそメディアの扱いの大小で自分の関心の大小までかんたんに変えてしまいがち・・
現場の大変さは感じようがないけれど察することはできます。自分の食卓の源をひとごとにしてしまうのはどうなのかなぁ・・

毎日のごはんのウラにはたくさんの人が現実に汗水流して働いてくれている、ということは絶対忘れちゃいけない、と思うんです。


これからの活動はまた話し合って決めるつもりですが、私たち食べる側が育てて出荷する側のことをもっと知って、もっとお互いに話していけるような機会をつくれないかなぁとも考えています。

口蹄疫のことを風化させないように、始まったばかりのこの輪をつなげ続けていきたいです。

(by はな)


P.S  会場で教えてもらったのですが、口蹄疫被害を風化させないためにも支援のためのリストバンドを売っているそうです。

「口蹄疫支援へ『輪』 川南でリストバンド作成」
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=27623&catid=74&blogid=13

drecom_apiq03 at 18:09│Comments(0)TrackBack(0) あぴ内イベント報告 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2010年 田植え初め!「おいしいコーヒーの真実」