口蹄疫を知ろう!【7/5 セミナー開催】忘れちゃいけない!!

2010年07月11日

2010年 田植え初め!

7/3、7/4の二日間、私にとって今年初の田植えをしてきました^^

いつも合宿でお世話になっている糸島市二丈の吉住公洋さんの田んぼでは、毎年「赤米アート」をやっています。
赤米の田んぼの中に文字の形にうるちを植えて、秋にはメッセージが現れる、というしかけです。

7/3は前日準備ということで、田んぼの中に棒をさしてひもで囲って文字の外枠を作りました。

今年のメッセージは 「糸島サイコー!!」 

で、私は「イ」の字のグループに入ったのですが・・「イ」の一画目のカーブが難しい

「そこの幅が違う」「もっとふくらませた方がいい」「船頭多くしてなんとかってやつだね」・・
とかなんとか言いつつも無事完成。あとは翌日を待つばかり。

お昼は手伝いに来ていた九大の1年生の「お弁当の日」にちゃっかりまぎれ込んで、おいしいおかずを食べさせてもらいました。

それから公洋さんの奥さんの泰子さんがカキおにぎり・赤米おにぎり・カボチャとピーマンの揚げ浸しをごちそうしてくださいました!!

本当に幸せでしたー゜(´Д`)゜。 ありがとうございます!

DSC00837-2



そして翌日7/4は田植え本番。あぴからは6人参加しました。

あいにくの小雨模様でしたが、公洋さん曰く、日が照らなくて風もなくて最高の田植え日和、だそうです^^
日ごろの行いがよかったからかな?なんて(笑)

外枠内の赤米の苗を抜いて、代わりにうるちの苗を植えていきます。
私は「島」の字を担当。一緒にやった小学生の兄弟が泥の中で大興奮していてすごく楽しかったです!

この日のお昼にも泰子さんがおにぎりとポテトサラダを出してくださいました。もう本当においしくて・・
大きさといい、お米の炊き具合といい、握り具合といい、絶品です!

ごちそうさまでしたありがとうございました!



二丈に行って田んぼから遠くの海を眺めていると、すさんでいた気持ちが穏やかになるかんじがします。

どうしてなんだろ??

(by はな)



drecom_apiq03 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) いろいろイベント報告 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口蹄疫を知ろう!【7/5 セミナー開催】忘れちゃいけない!!