2010年07月31日

「全国合鴨水稲会20周年記念フォーラム in 福岡」7/31-8/1

みなさん!「合鴨農法」って知ってますか?
第一線の方たちのお話を一度に聞けるチャンスです

ぜひ参加してください!
申込みしめきりは7/15となっていますが、まだ受付けてくれているし、当日申込みでも大丈夫だそうです。

チラシはこちらから。


(以下、チラシより転載)

全国合鴨水稲会20周年記念フォーラム in 福岡

いま、合鴨がおもしろい!! みんなでカモン♪

合鴨農法の魅力はいろいろです。
「雑草や害虫が、資源になる」
「田んぼでご飯とおかずが、同時に出来る」
「合鴨君が自然の力を教えてくれる」
「食と農のつながりを発見する食育の場となる」
こんな合鴨農法のおもしろさと大きな可能性について、
生産者と消費者がいっしょに見つめ、 未来を考えます。

2010年7月31日(土)・8月1日(日)開催!

■参加費 500円(2日間通し・資料代含む)
     ※懇親会費は6,000円。懇親会場へのバス利用料は500円。

■会 場 7月31日 大博多ホール 092-474-6672
       福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル12F
     8月1日 桂川町住民センター 0948-65-2007
       福岡県嘉穂郡桂川町大字土居424-8

◆お申し込み・お問い合わせ
 全国合鴨水稲会事務局(担当/高山)
 TEL 080-5207-9569(夜間を除く) FAX 099-285-8591
Eメール takayama@agri.kagoshima-u.ac.jp
■主催/ふくおか合鴨水稲会、全国合鴨水稲会
■共催/桂川町
後援/福岡九州クボタ、オーレック、末松電子、タイガー(株)、
大陽製粉(株)、高橋人工孵化場、原田アイガモ孵化場、日本有機薩摩
鴨孵化場、椎名人工孵化場、平田産業、緑の農園、九州産直クラブ、夢
広場、フクヨシフーズ(株)、ふるさと食農ほんわかネット、愛林館、
農村ネット21、「九州のムラへ行こう」出版室、九州農山漁村文化協会、
ぶどうの樹、九州里山トラスト会議<順不同>

-------------------------------------
全国合鴨水稲会20周年記念フォーラム in 福岡

農家も消費者も。カモ、鴨、エブリバディ!

田んぼの合鴨は雑草や害虫を食べ、そのフンは稲の養分となります。
この合鴨農法は日本そしてアジアにひろがりました。
農と食、命と環境への新しいチャレンジとして、
熱い注目を集めてきた全国合鴨水稲会の取り組み。
その20年の歩みを農家と消費者がいっしょにふり返り、
これからを考える沸騰フォーラムの開催です。

【7月31日(土)】福岡会場/大博多ホール
● 9:00~ 9:30 受付
● 9:30~ 9:35 開会あいさつ
● 9:35~10:25 合鴨水稲会20年の歩み~合鴨と歩んだ人々の軌跡と魅力~
           ………………………… 徳野貞雄(熊本大学教授)
●10:25~11:00 合鴨農法の技術的到達点とこれからの課題
           ………………………… 萬田正治(合鴨農家)
●11:00~11:35 合鴨水稲同時作はなぜおもしろいか~田んぼの多様な生産力~
           ………………………… 古野隆雄(合鴨農家)
●11:35~12:00 合鴨田んぼは生き物のワンダーランド~米作り体験で人づくり~
           ………………………… 橋口孝久(合鴨農家)
●12:00~12:25 アジアをつなぐ合鴨水稲同時作
           ………………………… 小長谷裕宝(合鴨農家)
●12:25~13:00 韓国での合鴨稲作のひろがり
           …………………… 洪淳明・韓国プルム農業高校専攻科校長
●13:00~14:00 昼食・休憩

<生活者と合鴨農家の大交流会>
●14:00~14:40 合鴨が地球を救う…………………佐藤弘(西日本新聞編集委員)
●14:40~15:30 合鴨農法の若き挑戦者たち………合鴨新規就農者からのアピール
●15:30~15:50 合鴨バザールの紹介・休憩
●15:50~16:20 提携消費者からのエール………………早瀬憲太郎さん&光幼育園
●16:20~16:50 合鴨農家になった消費者たち………落石久子さん&門田信一さん
●16:50~17:20 合鴨農法のおいしい展開
          ……………………小麦部会の取り組み(中島秀虎・合鴨農家)
       おおき循環センター「くるるん」の取り組み(中島宗昭・合鴨農家)
●17:20~17:40 全体討議・閉会あいさつ
●17:50~19:00 飯塚市の懇親会場へ移動(バス利用の場
合500円)
●19:30~22:00 20周年を祝う大懇親会
         (合鴨料理、合鴨野菜、合鴨米、合鴨自然酒など。
          会場:のがみプレジデントホテル 4Fホール)

同時開催 合鴨バザール
合鴨自然酒・合鴨焼酎を全国から集めて一堂に展示
合鴨米、合鴨小麦パン、生鮮野菜、手作り加工品、合鴨書籍などを販売

合鴨さんは田んぼで草取りして、お米作りに大活躍!!!

【8月1日(日)】桂川会場/桂川町住民センター
● 8:00~ 8:30 宿泊施設から無料送迎バスで移動
● 8:30~ 9:30 古野農場(合鴨水稲同時作約7ha、直播、水田輪作野菜)現地見学
          ……………………古野隆雄
         集合場所:王塚装飾古墳館
         連絡先090-2856-7995/090-3605-1889(古野)
● 9:30~ 9:50 桂川町住民センターへ移動
● 9:50~10:05 開会あいさつ・地元町長あいさつ
●10:05~11:50 みんなで自由討論
         <合鴨と田んぼの話><合鴨ナンデモ討論>
●11:50~12:00 閉会あいさつ

【宿泊施設のご案内】
(1)のがみプレジデントホテル/飯塚市新立岩12-37 0948-22-3840
   1泊朝食付き6,000円。ご予約締切6月30日
(2)筑豊ハイツ 飯塚市仁保8-30 0948-82-0240
   1泊朝食付き5,000円。ご予約締切5月31日
 ※宿泊希望者は、各自でご予約と宿泊代金のお支払いをお願いします。
 ※上記以外の宿泊施設の場合、無料送迎バスはありません。

------------<参加申込書 >------------
◆氏名           ◆住所 〒
◆電話番号         ◆メールアドレス
◆ 参加日程(ご希望の項目に○印を)
 ・福岡会場(7/31)・大懇親会(7/31)・現地見学(8/1)・自由討論(8/1)
◆ 交通手段(該当の項目に○印を)
 ・自家用車・公共交通機関・懇親会場へのバス利用(500円)
◆宿泊予約(該当の項目に○印を)
 ・のがみプレジデントホテル予約済・筑豊ハイツ予約済・その他・宿泊不要
-------------------------------------
※この参加申込書は、1枚にお1人様の記入でお願いします。足りない場合には、コピー
してお使いください。
※上記項目をFAX(099-285-8591)またはEメール
(takayama@agri.kagoshima-u.ac.jp)で、7月15日 (木)までに事務局へお知らせください。FAXの場合は、参加申込書を切り取らず、チラシの裏面をそのまま送信してください。



drecom_apiq03 at 01:56│Comments(0)TrackBack(0)お知らせ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字