2010年09月08日

2010夏・スタッフがっしゅくー☆

遅くなってしまいましたが、8/9~12に、来る農業インターン合宿に向けて「スタッフ合宿」をやってきました!

スタッフも作業をしたいし、事前にしっかりミーティングもしたい!
ということで、今回新たにスタッフ3人で2軒の菊農家さんのもとで作業させてもらい、夜は眠い目をこすりつつみっちりミーティングをしました^^;

作業内容は、菊出荷のピークだったこともあり、菊の花切り・花揃え・芽摘み、でした。
初めて菊栽培の様子を目にし、初体験ばかりでとても楽しかったです

まだまだ知らないことばかり!


そして、11日は台風で作業が中止、一日中合宿所で待機だったので、一日中ミーティングをしていました・・
さすがに3人とも途中で頭が痛くなりましたが(笑)

DSC00855
(合宿本番に向けて、料理の練習もしました^^)


そして、私たちの代のAPiQ!!の目的も練りました。


<APiQ!!の目的 : 4つの柱>

① APiQ!!は、わたしたち消費者と生産者の気持ちの間に「壁」があると感じている。その「壁」を壊すために、まずはどんな想いを持って、農家の人たちがわたしたちの食卓に届くたべものを作っているのか知ってもらいたい。
その上でたべものとその向こう側にいる人たちに対して、感謝の思いを持ち、それが農家の人に伝わるような循環をつくっていく


 すぐ近くにいるのに、農家を知らない学生が沢山いる。 すぐ近くにいるのに、学生の姿を知らない農家の人たちがいる。
でも、そんな時代にも、熱い想いを持った学生がいる。熱い夢を持った農家がいる。
 互いに口下手かもしれないけど、一緒に畑に出ること、一緒に飲んだり食べたりすること、一緒に夢を語り合うことで、何か新しいものが、自分の中に、相手の中に、地域の中に、そして、日本の中に芽生えるんじゃないか。 そんな場を作っていきたい。

 ③
 見た目は同じでも価格の違うものってたくさんありますよね^^
 「高い」「安い」たべものにはそれぞれのワケがある。その価格差はどうやってできるのかと思いを巡らせられるような消費者を増やしたい。そのための、知り・考える場を提供していく。

 ④
 九州にいる「食」や「農」に関わる先駆者のおもしろい考えや技術を積極的に学び、広く若い世代に伝え、一緒に考えてみる
⇒与えられた情報を鵜呑みにせず自分の意見を作るためのきっかけの場 や 関係の薄くなりがちな上の世代の考えも改めて見直してみる温故知新の場 の提供


文章的にはうまくまとまっていないかもしれませんが、
スタッフ3人でみっちり話し合って決めました。
この目的を達成するべく、今後とも楽しく活動していこうと思います^^

みなさま、これからもアピをよろしくお願いいたします!!

 (by はな)



drecom_apiq03 at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)あぴ内イベント報告 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字