2012年10月14日

椒房庵稲刈り体験会@猪野

こんにちは!
1年のまつもとです(*'∇')/

今日はあぴの大先輩、みぽりんさんのお誘いで

椒房庵稲刈り体験会にいってきました!!

さらに今回は佐賀の学生農業団体ForS.と一緒にスタッフとして参加しました!

他県の学生団体、しかも農業系
活動の幅の広がりを感じられてうれしいかぎりです!

ではでは本日のメインイベント稲刈りについてです

14稲刈り(1)

参加者はおよそ70人の家族づれで
子どもたちはほんとちっちゃい子から小学生ぐらいの子たちが
たくさん来てました!

稲を鎌で刈って、脱穀機にえいさらほいさっ
たくさんあった稲もどんどん刈り取られていきました(`・ω・´)

子どもたちがお母さんやお父さんに見守られながらどんどん稲を刈っていく中、
じつは私始まってすぐは鎌を使ったことがなかったので、
鎌ってちょっとこわいなーとか思って一歩引いて見てたんです。

しかし、みなさんとっても楽しそうだし
小学生ぐらいの子がどんどん刈っていくのをみて
意外に大丈夫かもと思い、試しにちょっと本数が少なそうな束を刈ってみたところ

やー、これ楽しいですね!!

思った以上に鎌はよく切れるし、
稲が束ごとに鎌で刈るのにちょうどいい量で生えているので
もうやみつきでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

もちろん誤った使い方をするを怪我の恐れがあり大変危険なのですが、
きちんと正しく使えればとっても便利な道具なんだなとちょっと感動しました

小さい子に刃物を持たすのは一見危ないからやめたほうがいいように思ってましたが、
逆に、危ないからと一回も触れることなく使い方も知らずに大きくなるのも、
いざ使わないといけない場面に遭遇したとき使い方が分からず危険なのかも…
となんとなく思いました(・・*)ウンウン

で、すべて刈り終わったところで・・・

今度は田んぼにちょこちょこ落ちてる

落穂ひろいです!

運ぶとき落ちたものとか、脱穀機にうまく入らなかったものなど
たくさん田んぼのなかに落ちているので

せっかく実った穂は残すことなくしっかり回収していきましょう

ミレーの絵画が頭をよぎりつつ、
田んぼに住んでた大量のぴょこぴょこはねてる蛙を追いつつ、
落穂も拾いつつ、おなかがすいてきたころ・・・


待ってました!

お昼ごはんの時間です!!

14稲刈り(2)

お昼ごはんは自分で好きな具を入れて楽しむおにぎりに
4種類の味噌を自由に組み合わせてオリジナルな味の味噌汁、
いろいろなおかずつきでした

おにぎりの具は明太子に梅干、鶏味噌などなど
ご飯がとまらなくなるものばかり

さっき収穫した米が、
ゆくゆくはこんな感じで食卓に並ぶんだなーと思いをはせながら
とってもおいしくいただきました(*^▽^*)

おなかも満腹、ほっと一息したところで

今度はなんと餅つきです

14稲刈り(3)

子どもたちも一緒にちょっと小ぶりの杵で
かわりばんこにおもちをつきました

えい、ほっ、えい、ほっ
みんな必死にもち米をついてますねー

満腹だったおなかも別腹発動です!!

ついたお餅はきなこをつけたり
ぜんざいに入れたりしていただきました

みんなもぐもぐ、たくさんおかわりしてましたよー

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今回はお米にスポットをあてて
収穫からおにぎりや米味噌、餅つきまでお米のおいしさを満喫しました!

やっぱりお米っていいですねー(* ̄∀ ̄)
毎日食べても飽きないだけあります!

以上、椒房庵稲刈り体験会のレポでした


drecom_apiq03 at 23:14│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かめ   2012年10月16日 00:05
ブログ更新をお願いしてから、またすぐ書いてくれたんだね!
千里ちゃん、スピーディやね(^^)ありがとう♪
しかも、前回と同様、わかりやすいし、読んでておもしろい☆
代表も見習いますっ(゜へ゜>
ForS.と稲刈りできてよかった!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字