あぴ内イベント報告

2012年06月28日

椒房庵の田植え

APiQ!!のOG、みぽりんさんがお勤めされている
「椒房庵」茅乃舎イベント 田植え体験会に
アピから8名、スタッフとして参加しました♪

(後日更新予定)

drecom_apiq03 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月26日

5/13(日) 伊都祭2012


みなさんこんにちは!
APiQ!!副代表のもっちーこと萌です(。・ω・)/

遅くなりましたが、今回は伊都祭についてのご報告です☆

5月13日(日)に、九大伊都キャンパスウエストゾーンにて、「伊都祭2012」が開催されました!

さて、今回の伊都祭はなんとあぴっ子総勢28名!+農家さん6名!で出店しました。
新1、2年生がたくさん参加してくれました!とっても賑やかでした!

IMG_2587

↑おそろいのあぴTとJA糸島青年部のTシャツを着て。

今年のAPiQ!!はJA糸島青年部とコラボして、

「野菜トルティーヤ」
「みかんジュース」を販売しました!!

トルティーヤの中身の野菜は・・・
キュウリ:高島さん
トマト:和田さん
キャベツ、玉ねぎ:前原部会
からいただきました!


noukasann

左から、岡本さん、和田さん、田中さん、高島さん。

みかんジュースのみかんは 
濱地さんから提供して頂きました!
hamachisann

天気もとても良く、約20の他のお店とステージでの歌やダンスと共に、伊都祭スタート!!

トルティーヤ班!
薄力粉と強力粉を混ぜて生地を作ります。

IMG_2586

kijidukuri

生地作りの達人、鎌田さん


IMG_2595

もちもちの生地と新鮮な野菜で、美味しいと好評
午前中はお客さんも少なく売れるのかとても心配でしたが、お昼を過ぎると行列が…!Σ(・ω・ノ)ノ


みかんジュースに使用したみかんは、清見と甘夏。しぼりたての果実100%ジュース!!とっても甘くて美味しかったです!
見てください!この機械!!これにみかんをホイッと入れるだけで皮がむかれ、果汁か絞り出されるのです!!子どもたちに大人気でした(☆゚∀゚)
mikannkikai


mikannhiyashi


終了時間前にどちらも完売!!!
大成功のうちに終わりました!(^^)!

全部売れたのも嬉しかったけれど、何より、
新しい1年生たちが協
力して仲良くなれたこと、
青年部の方々と協力して伊都祭ができた
こと、
糸島の野菜を使い、農家さんたちと出店することで、食と農
の架け橋になれたことが嬉しかったです。

色々大変だったけれど、
APiQ!!がまた一回り大きくなれた1日でした。
これからJA
糸島青年部と一緒に活動する機会も増やしていこうと思っています
jizennjyunbi
(↑前日準備にて)
JA糸島青年部のみなさん、本当にありがとうございました!!




より多くの人の食と農の架け橋になるべく、APiQ!
!はこれからまた色んな活動をしていきます!!

最後に夕暮れ時のウエストゾーンの写真を...
IMG_2608




drecom_apiq03 at 11:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月18日

農業インターン合宿 2012春!!報告PART2

Guten Tag!!またまた亀園です
今週は、ラテアート体験やカフェ巡りとか行って、久しぶりに休日らしい素敵な土日をENJOYできました(笑)
普段することのない楽しいことをするといきいきしますね
おかげで、実験レポートに、限られた時間で挑まないといけない
大変な状況になったわけですが(泣)休日が充実したからいいんです
「課題の取り組みは計画的に」


はいはい!私事はこのへんにして!!
春合宿の報告、PART2です!ジャジャ~ン

PART1では作業内容を紹介しました。
今回のPART2では、3日間の研修・作業を通して
それぞれの農家さんの元で
何を感じ、何を学んだか!?」を
報告しようと思います!

☆かめ☆
まずは、トマト!
120328_120211
暑いハウスの中で汗をかきながら「誘引」を行いました。
テープと専用のホッチキスを使って枝を支柱に誘導してあげる作業です。

恥ずかしながらあまり上手にできませんでした

キャベツは包丁で収穫するのですがコツをつかむまでに
時間がかかりました(^_^;)加茂グリーンファームの宮崎さんから丁寧なレクチャーを受け、
少しずつ上達できました
根元をひと思いにザクッ!!といくのが大事です(笑)
120328_103847

一方、キュウリは最後まで上手に収穫できるようになりませんでした(泣)
加茂さんのようにきれいに収穫できず、自分の不器用さにもどかしさを覚えました。

みなさんは、収穫体験と聞くと
「やったね!おもしろそう!」なーんて楽しげなイメージを思い浮かべませんか?
僕は、そうだったんですが(笑)

でもですね・・・、当然のことですが
これが「商品」として、消費者のもとに届くと思うと
責任重大で、とっても緊張します!!(>_<)

加茂さんが今まで懸命に育ててきた素晴らしい野菜を
自分の収穫の仕方一つで、見栄えが悪くなり
「商品」としての価値を下げてしまうかもしれない
と、丁寧にきちんと収穫しようと不器用なりにも奮闘しました

トマトといい、キュウリといい、
加茂さんには申し訳なかったです。ですが、今回の春合宿では
作業を通して、農業においての「収穫」という段階の重要さ
改めて考えさせられました


☆にっしー☆

「ネギ」と聞くとほとんどの人はただの薬味、良く言って料理を引き立てる脇役位に考えてる人が多いのでは
僕にとってはネギは料理の主役級です!いやホントに!笑)

 

ただあまり注目されてないネギといっても、水耕栽培の技術革新、収穫、採寸の調節、等様々な過程を経て私達の元に届いているというのが、「ホント面白いなぁ」と思いました(´∀`*)
IMG_2260


当然のことかもしれませんが、実際にその過程を体験してみると改めて感じるものです

 

何より、これ程の過程を辿って僕達の元に届く食べ物に対する感謝を忘れてはいけないなぁと思いました

 

僕も「食べ物があるのは当たり前」と思わずに、改めて食べ物への感謝を大事にしていきたいですね。(キマッタァ!!

 

はい、すいません。自分でほめちゃいました

 

誕生日祝っていただきありがとうございます!!!

ケーキは美味しく頂きました!(⌒∇⌒)ちゃんチーズケーキありがとう

 

☆萌☆

水耕栽培とはどういうものなのかを見てみたかったのですが、

実際に見るとその仕組みに驚きの連発でした

①設定した時間にパイプから自動で肥料が含まれた水が流れていたのですが、
なんと!!その水は循環
していたんです!→無駄がないところにびっくり


②発泡スチロール製のパネルを使っている!→意外にも簡単な仕組みにビックリ


③可動式の装置!→空間の有効利用にびっくり。メンテナンスが大変そうだと思いました。

 IMG_2251

早朝からのネギの選別の作業では、大量のネギに圧倒されながら、ベルトコンベアで

次々に流れてくるネギを選別しました。目がしみて涙が出ました(笑)

IMG_2256
選別でもう使えないとされたネギは、自然に返すため山に持って行った。ここでも循環を感じました!

 

ネギの仮植、定植などもしたけれど、パネルを外して重ねて運んで、また取り付ける

という力仕事が印象的。農家がする農業は、畑やハウスで
作物を育てるだけが仕事じゃないということを改めて実感!

裏の作業、たゆまない努力が水耕栽培にもあるということ

機械のメンテナンスなどもそうですが、農業をするための環境の整備の大変さやそのテクニカルさ。今こうして振り返ると、そんなことも感じられた春合宿だったなぁと思います。



☆藍☆

若木さんの畑は無肥料・無農薬でやってて、他の農家さんのとことは違いました



初めて自然農法で栽培している畑を見て、実際にそこで作業したから、
正直、もう素直に驚いた感じかなぁ
__


「農業」とか「農家」、ときくとどうしても一括りにして
「みんな同じような農業をしているのかなぁ」と考えてしまいがちだけど、
実は!!

栽培する方法も、作ってる作物も、生産する規模
農家さんそれぞれで違う


APiQ!!の農業インターン合宿では、それぞれが別々の農家さんのところに
毎日、朝から夕方まで作業に行くわけだけど、

その日の作業を終えて、合宿所での夜のミーティングで
他のメンバーの作業内容を聞いたり、意見を交換し合えるってのが醍醐味だと
改めて思いました




以上!
春合宿の参加者の報告でした~
今回は通常のアピ合宿よりも短い研修だったにもかかわらず
それぞれが学びとったものがあるようですね

みんな夏合宿、春合宿と仕事としての農業の現場に触れ、
しかも春合宿では、合宿を運営するスタッフとしての練習でもありました。

さあ!今年の夏合宿2012!!
参加希望の学生がとても多いことが予想され、

どうしたらうまく運営していけるかが課題ではありますが、

糸島の農家のみなさん!そして糸島市役所農業振興課のみなさん!
アピ2年生になった僕たちが中心となって合宿を計画していきますので
今年の夏も「食と農の架け橋」APiQ!!をよろしくお願いします

それでは、合宿所からの素敵な夕焼けを最後に・・・
IMG_2275
記事の内容などに対するコメントくださると、APiQ!!としてはとてもうれしいです!
アピのブログを読んだ感想、どしどしお待ちしております



drecom_apiq03 at 01:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月11日

農業インターン合宿 2012春!!報告PART1

Guten Tag!
お久しぶりです 2012春合宿長の亀園です(^^)

最近のアピはというと、4月に福女大や九大で新入生募集を頑張った結果・・・!
新1、2年生が約20名ほどアピの新メンバーとなりました
去年 主に活動していた人数の約3倍もの規模で
僕ら自身もびっくりしてますうれしいですね!

伊都祭も農場見学もとっても賑やかだった最近のアピです
( ↑ 後日更新予定)

さて!今回は本当に遅ればせながら
春合宿についてお伝えしようと思います!!

今回の合宿は、全員がスタッフと参加者を兼任して
とても大変な合宿でした

農作業から帰ってきた疲れた状態でアピみんなでごはんを作りました!
農家さんからいただいた新鮮な野菜を使っておいしい料理☆
ありがとうございます\(^o^)/
写真は、
・豚丼、葱サラダ、マカロニサラダ、味噌汁といった献立になっております
120326_200143
荒木さんとユッキーお姉さん、泥谷(ひじー)にも
炊事洗濯、送迎などスタッフとして頑張ってもらい、お世話になりました(笑)

一面に広がるキレイな菜の花の香りに包まれ
さわやかに研修スタート!
SBCA0544

今回は、
・加茂さんに(亀園)が
・永田さんに(にっしー、萌ちゃん)が
・若木さんに(藍ちゃん、亮ちゃん)が
お世話になりました!!

なんと今回は熊本大学から!!
亮ちゃんが合宿に参加してくれました
120326_164754
亮ちゃんは、今年の4月から4年生です!
荒木さんと一緒ですね☆

ではでは、
3日間といういつもより短い研修でしたが
どんな作業をしたのか?をまずは、簡単に紹介しますね~(⌒∇⌒)



まずは加茂さん宅!!
僕は、農薬散布の補助、キャベツの収穫→箱詰め、出荷、トマトの枝の誘因、キュウリの収穫、ビニルハウスの片づけ
などのお手伝いをしました。
120328_103752
パンパンになった大きくておいしそうな春キャベツ



次は、永田さん宅!
春朝さんは、水耕ネギを栽培していて、とっても元気でおもしろい農家さんです

にっしー&萌ちゃんは、
葱の選別、箱詰め、苗・種植え、パネルの設置などの
お手伝いをしたようです。
SBCA0546
写真は、作業に向かうにっしー



そして、若木さん宅!
自然農法で野菜を育てている農家さんです
藍ちゃん&亮ちゃんは、
わらを田にまいたり(後で畝に敷いてマルチの代わりにする)、畦(あぜ)の石をどけたり、
大根・ほうれん草・ごぼう・春大根の種まき、などを
お手伝いしたようです。



今回の合宿では、あぴ恒例(?)
サプライズのハッピーバースデイが!!
SBCA0545
中西、19歳おめでとう(今や、2か月も経ったがw)
あぴ代表の荒木さんと仲良くケーキ入刀。
はじめての共同作業です


本日は、作業内容のみを紹介しましたが
「作業を通してそれぞれがどんなことを感じたのか」を
今週中にまたブログで紹介するので
ぜひぜひまた立ち寄ってくださいな

コメントお待ちしておりまーす\(^o^)/

ではでは~



drecom_apiq03 at 12:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年04月25日

工場見学第二弾・第三弾!!



はじめまして、藍です



担当していた記事を書くのが
非常に遅くなって申し訳ないです・・・


時間順序は逆になりますが、
春合宿の初日に行った工場見学について
報告したいと思います


まずは北伊醤油さんへ

写真 (6)


6代目の山上さんが中を案内してくださいました

麹室や醤油を作るおけなどを見せていただきながら、
いろいろなお話しを聞きました。


まさにリアルもやしもんですね




醤油って日本の食になくてはならないもので、
すごく身近な調味料だと思うのですが、
見るもの聞くもの知らないことばかり!!

そして今回、特別に用意してくださったのが・・・
写真 (8)


醤油づくりの過程で変化していく大豆

なかなか見れないものです
もちろん食べてみましたよ


北伊醤油の醤油も10種類くらい味見させていただきました

一つ一つ味が違って、これもまたおもしろかったです




つづきまして、またいちの塩さん

写真 (10)

これが塩を作る装置だそうです
海水をくみ上げ、竹の枝を伝わせて下に流すことを
くりかえしていきます

写真 (6)


その後、煮詰めると・・・
写真 (6)

塩が


海の隣で、わくわくするような工場でした






今回の工場見学も、とても濃いものとなりました
みんなの口から何回、「へぇ~」とでたことか・・・(笑


ここには全て書ききれていないので、
ぜひ実際に行って見てもらいたいなあと思います


今はアピメンバーだけでの見学ですが
いずれ皆さんと行きたいですね


それではこの辺で~



drecom_apiq03 at 00:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月29日

2011下半期総会!

はじめまして!かめっちこと亀園です!!
これからよろしくおねがいしま~す(・∀・)つ

12/17(土)、びおにて
APiQ!!下半期総会を行いました。

僕が春に入ってからも様々なイベントをあぴで
楽しんできましたが、来年もっとより良い活動をするために
あぴっ子みんなで意見を出して話し合いました(^o^)

まずは、役職決め!

代表・・・荒木さん
頼れる我らが代表である荒木さん。その人脈の広さや
コミュニケーション力にはいつも尊敬しています(´▽`)
これからもあぴを楽しくひっぱっていってください!

副代表・・・萌ちゃんこと野々下さんと僕、かめっち
あぴっ子1年生コンビです(・∀・)代表を支えつつ、
いろいろなことを学べるように積極的に頑張ります!

会計・・・ぐっさん
楽しいあぴ合宿や学祭での出店ができるのは
会計のおかげでもあります。
ぐっさん、これからもよろしくお願いします!

メール管理・・・ゆかさん
アピの連絡がみんなにいきわたり、情報を共有するために
必要なメール管理をゆかさんが担当します。
また、このブログの更新の担当者を決定するのもゆかさんです( ̄∇ ̄)
これで、これからもアピの活動をしっかりと発信していけると思います!

広報・・・じーやこと、泥谷くん
「どろたに」じゃないよ、「ひじや」だよ!( ´∀`)つ
チャラそうなわりには真面目なじーやが広報のリーダーに!
アピの情報発信の際には彼を中心にまとまっていこうと思います。
あぴ総会

この役職決めで、改めてアピの一員であると再確認でき、
活動に意欲も湧きました。これからの半年間は、この新体制で
APiQ!!は頑張ってまいります

次に、学祭の反省!

・かすみ祭
「何かテーマを決めて出店しよう!」
「自分たちで収穫した野菜を使ったものを販売したい!」
などの意見がでました。
今年は野菜ドーナツを販売しましたが子どもたちにも大好評でした!
「野菜からこんなおいしいお菓子ができるんだ!」と
少しでも農業を身近に感じてもらえるように、来年もいろいろな
アイデアを出し合って成功させたいですね

・伊都祭
「前もって宣伝をもっとしよう!」
「価格設定をもっとわかりやすく!」
もちつきにはたくさんの子どもたちにも参加してもらい
かなりの盛り上がりをみせた伊都祭。
来年は、今回の反省点を踏まえて、よりよいイベントにします

そして!来年の活動計画
・「アピ主催の活動をしよう」
・「講演会やシンポジウムの参加」
・「食品加工の見学」
・「子どもも参加できる企画」
・「農家さんのところへもっと訪ねよう!」など・・・
まだ具体的ではありませんが様々な意見がでました
それぞれの企画・プロジェクトごとに担当リーダーを決めることで
活動を円滑にしようと思います。


春のアピ新歓からもう半年が経ち、いよいよ活動の企画から
携わることになりました。今までは「APiQ!!って楽しいな」でしたが
これからは「もっとAPiQ!!を楽しくしよう!」と変わりました

先日、びおの大掃除をした際
過去のAPiQ!!の活動記録を見つけました。
先輩方が今までどんな活動をして食と農をつなげようとしていたのか、
僕たちはもっと知ろうと思います。

最近では、TPPが問題になって
「日本の農業は、食はどうなるんだ!?」と
生産者にとっても消費者にとっても大きな転換期となりそうな時代です。

そんな中「食と農の架け橋」を目標としているAPiQ!!は
「架け橋」として何ができるのか?
来年のアピはいろんな活動を通して、
それを発信していけたらな、と感じました。

これからもAPiQ!!を盛り上げていきますので
みなさんAPiQ!!をよろしくお願いします!!あぴ忘年会


drecom_apiq03 at 09:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月11日

お祭り三連発!

こんにちは(*・ω・)ノ 野口由佳です♪ 

最近のAPiQ!!活動報告をしたいと思います

まず、11月5日、6日に行われた福岡女子大の文化祭

野菜ドーナツを売りました

味は、かぼちゃ、にんじん、ほうれんそうの3種類 

前年度は、ほぼ福女メンバーのみで販売しましたが、今年九大新メンバーたちも加わってワイワイ楽しく
売りました(^∀^)

PB050012







次は、一週間後の11月13日 伊都祭

いつもお世話になっている、治久さんにご協力いただき、つきたてのお餅を売りました。


やっぱりつきたてのお餅はたまらんですな

何個つまみ食いしたっけな・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

伊都祭に遊びに来ていた子どもたちと一緒に餅をついたりもしました☆
PB130048

かめっちのこの優しい表情きっといいお父さんになりますね(笑)

福岡教育大の4年生の皆さんも、遠くから朝早く来てくれました!

差し入れの手作りおにぎり、めっっっちゃ美味しかったですありがとうございました!

PB130044


最後は、12月4日に行われた五郎稲荷大神祭

松崎さんが管理されている神社で行われました♪

CAIC9GO2

私は、残念ながら体調崩して行けなかったのですが、写真で見ると、すごく面白そう!!

来年もあったら、絶対行きたいな(^∀^)

以上、最近のあぴ活動報告でした☆










drecom_apiq03 at 08:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月03日

APiQ!!2011夏農業インターン合宿の記憶

こんばんはー^^!
昨日、ぐっさんがナイスな合宿報告書をアップしてくれたのに引き続きまして〜!

合宿の懇親会でお見せしたムービーも載せたいと思います^^!

P9090216


 http://www.youtube.com/watch?v=oOCbtrxrAno

Youtubeにアップしていますが、皆さんの名前が入っていることもあり閲覧制限をしています。
ですので、このURLをクリックしていただいてご覧下さい(普通に検索されてもでてきません。)

アピっ子の皆さん!
今、自分がどんなことをしているのかを親とか地元の友達とか、こっちの友達とかに胸を張って伝える手段としても、この動画を使っていただければと思います。

そして、アピの先輩方、いつもお世話になっている方にもこの動画をご覧いただいて
今のアピにどんな人がいて、どんな想いで活動をしているかを知っていただければと思います。


最近、寒くなって参りましたので皆さん風邪を引かれないよう、コタツに入りながらこの動画を見られて下さい。(>▽<)

では、ダイスケこと荒木でした。




drecom_apiq03 at 19:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年09月23日

APiQ!!夏合宿2011報告(^^)/

みなさんこんにちは!! 
今回の夏合宿で合宿長を務めました
あぴ2年生のぐっさんこと原口笑理桂です!(・∀・)

かなり遅くなってしまって申し訳ありません…
2011夏合宿の報告をしたいと思います(*´∇`*)

今回は9/5~9/10の期間に合宿を行いました!!

トップ

 写真はブロッコリーの苗です!!
これが成長してあのもっさりした立派なブロッコリーになるんですね!

合宿期間中は天気もよく、楽しい6日間でした!
ではでは今回の参加者をご紹介します (・∀・)

IMG_0636

吉住一彦さんにお世話になった、自称みっちー(笑)こと中西くん(左)と
癒し担当萌ちゃん(右)です!!

写真は大根の種を蒔いているところです(・∀・)

IMG_0601

田中満治さんにお世話になった、ゆっきーな!
あぴイベントに積極的に参加してもらって嬉しいことこの上ないです

写真はブロッコリーの種に土をかぶせているとこですね

 IMG_0615

同じく田中さんにお世話になった、泥谷(ひじや)くん!!
赤いキャップが良く似合ってまるでピザ屋さんのようでした(*´∇`*)

ブロッコリーを植える「畝(うね)」の間の、機械が通る道をつくっています

IMG_0696

吉住公洋さんにお世話になった、タップダンサー☆藍ちゃん(左)と、
あぴの営業部長かめぞのっち(右)です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回の参加者の多くはかめぞのっちが連れてきてくれましたー('▽'*)
私らも見習わねばですね…かめぞのっちありがとう!(*´∇`*)

写真は赤米うどんを作っているところです
私たちも頂きましたがとってもおいしかったです

と、こんな感じに賑やかなメンバーが集まりました(・∀・)
初日、2日目くらいまでは不安の方が大きく、大丈夫かなぁ…という感じでした

が! 毎日みんなで食べるおいしいごはん…

IMG_0530

IMG_0575

IMG_0580

IMG_0656

そしてご飯のあとのミーティングや、
ミーティング後もみんなで話していくうちに…

IMG_0648
 
どーん。

みんなで夕日に向かってはっちゃけるくらい仲が深まりました(*´∇`*)

本当に楽しくて笑わない日なんてない合宿でした!!

しかし!!それで終わらないのがあぴ合宿
深まったのは仲だけではありません(・∀・)

毎日のミーティングの中で 自分が思ったこと、農家さんが考えること、
みんなの意見、イメージと現実の違い、などなど…

「機械化」「農薬」「地産地消」「職業としての農業」など、毎日違うテーマから
みんなで意見を出し合って考えを深めました

実は、私が今回合宿長をするにあたって、一番の心配がミーティングでした
みんなからうまく意見を引き出せるか、まとめはうまくできるか…(;´Д`)

でもそんな心配をよそに、参加者のみんながどんどん意見を言ってくれました!!
また、先輩方、相方ゆかのフォローもあり 正直嬉し(?)泣きしそうでした(*´∇`*)笑
そんなこんなでなんとかミーティングを毎晩行いました。

方向性を見失って話が脱線しまくるときもありましたが
みんなのいろんな意見が聞けて、すごく勉強になりました。

P9060073

誰かと話すたびに、自分の考えを振りかえる。
私は去年の夏合宿に初めて参加して、その時思ったこと、考えたこと
そしてその時学んだことの多くを忘れていました。
去年のしおりを読み返して、そういえば、そうだったなぁ、と。
でも今回の合宿でまた向き合って、考えました。
忘れていたこと、忘れてはいけないことを再確認できたと思っています。

以前とは違うメンバーと、違った切り口で話し合っていく。
だから毎回あぴの合宿は学ぶものが多いのではないかと思います。

最後に。今回も私たちを快く受け入れてくださった二丈のみなさん、
スタッフとして参加してくれたみんな、そして参加者のみんなに感謝をこめて。
これからも学びのある合宿を続けていきたいと思っていますので、
今後ともAPiQ!!をよろしくお願いします!!
ありがとうございました。






drecom_apiq03 at 23:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年06月07日

APiQ!! 田んぼ プロジェクトーーー!!! in 古賀☆

APiQ!!のブログを楽しみにされている全国の皆さん(・∀・)
こんばんは!!! 
ダイスケこと、荒木です。
 
先月から、ブログの更新をしていなくてすみません…
書かなくてはいけないことが実は3つも溜っています…

ですので!

今日から一週間でこの一ヶ月で起きたことを、新しい順に書いていきたいと思います
時系列が前後しますが、荒木君に免じてお許し下さい(●´ω`●)。。。 

では、いきますよ!!! 
まずは6/5に古賀でしてきました田植えの報告です(・∀・)つ! 


長くAPiQ!!を見ていただいている方は『何故に古賀で田植え!?』
と思われる方がいるかもしれません。


その理由はこの男、「三根ことサンコン」にあります。

P6050073


サンコンとは今年の春合宿の時に会いました
長くなりますので、サンコンと出会った時の感動秘話はまたの機会にしたいと思いますが、
 今は古賀で農業の手伝いをしながら農業を勉強している頼れるアピっ子です

サンコンからの「一緒に田んぼを作らん( ・Д・)?」という言葉がきっかけとなり、
6/5にこのプロジェクトがスタートしたのでした。。。


そして、いよいよ当日!
みんなで、お世話になる篠崎さんにご挨拶をしていざ農業

P6050070
(右から二番目が今回お世話になった篠崎文昭さん。)


P6050094

天気も田植えにはもってこいの曇り
これで日焼けもいたしません(笑)

3畝(10×30)に田んぼに苗を一つずつ(正確には3本ずつ)
丁寧に全て手で植えていきます

ちなみに、植える稲は「ニコマル」という品種で
元気のいいアピっ子にはもってこいの稲です(o^∇^o)ノ



初めは


『楽しーーー』とか『足抜けヘーン!』とか『タニシ発見!!!』とか
皆はしゃぎながら植えていました


P6050082

P6050085


木下 香枝さん!!!

可愛い娘さんの姿をしっかり見て下さいね!!!!!!!


P6050088

P6050080


が、しかし…

2時間ほどたつと…


『しんどーい!!!』とか『腰が痛い…』とか『まだ終わらんのかー!!!』
との声もちらほらと…


P6050081



P6050079


でも、3時間をかけて全部をきれいに植え終わることができましたv( ̄∇ ̄)v(拍手!)


P6050091


みさこさーん!!!ご覧になってますでしょうか

大切な娘さんと一緒にいつも楽しく農業させていただいてます(・∀・)!!!P6050093


P6050084

しかし!まだ仕事は終わっていません!

植えただけではこの田んぼは誰のものなのか、誰が責任を持って育てるのか分かりません。


また、目立ちたがり屋のアピとしてはどう〜〜〜〜してもこれをしたい!!!
とのことで、、、


看板をつくっちゃいました〜〜〜(●´ω`●)



DVC00483

これも、皆で一字ずつ丁寧に書いていきました


P6050099
これはサンコンのゴッドハンド。
特にスロットでは炸裂します(笑)


P6050100
ザ・書道部              
                        …………嘘です。



P6050104
優子さん見ていらっしゃいますかーーー(`・ω・´)

素敵な娘さんが頑張っておられますよ〜〜〜!!!



『大きくな〜〜〜れ!!』

DVC00482

みんなで一生懸命植えた稲です。
すくすくと元気に育ってくれるといいですねヾ(=^▽^=)ノ


気づくと、時間はもう17時となりました…
お昼から何も食べずに、農作業をしたのでお腹はぺこぺこです…

そんなところへ!

「蕎麦食べてみんね。」

という天から、いや篠崎さんからのお言葉が(* ̄∇ ̄*)!!!

しかも、その蕎麦は篠崎さんが御自分で作られた蕎麦を使ってとのことでした
P6050109画像を貼付ける

アピの代表として恥ずかしながら、蕎麦を初めて見ました。
自分たちが何気なく食べている蕎麦の原型はこんなんだったんだ
と、感動しながら見つめてしまいました。

しかも、篠崎さんは地元の「蕎麦の会」会長で蕎麦を長年作られていて
食べられる時はいつも御自分で挽かれるようです。

今回は、私達もやらせていただきました(^∀^)

P6050107
蕎麦挽き器
蕎麦の香りがほのかに香っていました


P6050108
何度も篩にかけながら、そば粉を作られていきます。


P6050112
皆さんもご存知の、石臼の登場です!
昔はこれを一生懸命廻して、蕎麦をひいていたのですね。

篠崎さん曰く、
「石臼だと機械みたいに粉に熱が加わらないから美味しいよ
ただ、がんばっても一人前を挽くのがやっとだけどね。」

とのことでした。
私も実際やってみましたが結構重たかったです。
でも、やっぱりこっちの方が面白かったです(・∀・)


P6050116
三世子さーーーん!!!

可愛い娘さんの姿を目に焼き付けて下さいね!
写真はご希望でしたら現像いたします (´▽`)

P6050117

これは、韃靼蕎麦です。
さきほどのそばとの違いが分かるでしょうか?
こちらは、そば茶などに使われております。
美味しいですよ

挽いたそば粉を練っていって蕎麦作りを体験させていただきました!


篠崎さんの見様見まねで頑張ります!

P6050120
みんなで仲良くこねこねすると…


P6050121

あーら不思議
こんなキレイな生地ができあがりました


この生地を伸ばす過程は、素人では難しいので篠崎さんよろしくお願いいたします


P6050125

まるで親子のような二人です。
なんか、いい感じですね

サンコンが切った麺は色々な太さの麺になりましたとさ。。。


P6050127

そうして出来た、蕎麦を篠崎さんの奥さんに茹でていただきました(´∀`*)
奥さんにはおにぎりやデザートまで用意をしていただき、本当にありがとうございました。
とても美味しかったです(●´ω`●)

今回は、田植えから蕎麦作りまで楽しかったです!
篠崎さん本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

DVC00479



いつもは糸島でしたが、今回から古賀で始まったAPiQ!!の田んぼ作り。
サンコンとの出会いから始まりましたが、これも何かの縁なのかなと思います。

このプロジェクトがこれからどうなっていくかとても楽しみですが、
成功しようと、失敗をしようとそこには学ぶできものがたくさん詰まっているものと思います。

以前、アピの誰かが

「何かをしようとするのと、実際にやるということの間には大きな壁がある。
そして、その中には学ぶべきことがたくさんある。」

ということを言っていました。

今回もそのことが言えると思います。
みんなで一生懸命植えましたが、あまり穂が実らないかもしれません。
虫にやられてしまうかもしれません。
実ったとしてもいつも食べているお米より美味しくないかもしれません。

もしくは、大成功してとても美味しいお米を収穫できるかもしれません(・ω・ノ)ノ

どんな結果になるかは自然次第です。

上手くいったら、仲間と共に一つのことをやり遂げたことへの感動を感じることができます。
失敗をしても、毎日美味しい食べ物を作ってくれている農家さんへの尊敬を感じることができます。

作業が楽しかったら、仲間と一緒に何かをすることに対して喜びを感じることができます。
作業がキツかったら、毎日大変な作業をしてくれている農家さんへの感謝を感じることができます。

感じることは人それぞれですが、
この田んぼプロジェクトを通してこれから稲とともに自分たちも成長していければと思います。

これからブログで成長の様子をお伝えしたいと思いますので、
皆さん時々、見に来てください( ̄ー ̄)

では、次回をお楽しみに!
 


drecom_apiq03 at 02:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0)