あぴ内イベント報告

2011年05月12日

5/8粕谷農場体験ー☆!!!パフパフ〜♪

はい!
こんばんは!荒木です!
代表なのに、今まで一度もブログを書いてこなかった荒木です
(だって、文章下手なんだもの………

と、まあ冗談はこのくらいにして。

ブログで告知もありましたように、5/8に『APiQ!!×九大粕谷農場、農業体験!!!』
を開催しました!!!

P5080043


来ていただいた荒本さん、上内さん、宇野さん、亀園くん、木下さん、高井さん、田中さん(仮名順)ありがとうございました♪
たくさんの方に来ていただいて本間に嬉しかったです(*゚∀゚)っ


今回企画ではまず、APiQ!!となんで九大の農場???という疑問が
 浮上してくるのではないかと勝手に考えています。

はい。

その答えは、農場の先生である望月先生と中野先生に非常に深く関係があります。

P7170358

(望月先生と荒木君(2年前)今はもっとダンディーです☆笑)


P7050049

(中野先生と、花ちゃん&悠ちゃん、さあどの方が中野先生でしょうか?)

※先生方の了承を得ずに掲載させていただいております。

なんと望月先生はAPiQ!!の顧問の先生なのです!いつもお世話になっています。
そして、中野先生は昨年の口蹄疫の際に大変お世話になりました。

他にも、あんなことやこんなことがあって今回の企画が出来たのでした☆

体験は楽しんでいただけましたか
その体験の様子と内容を写真をもとに振り返っていきましょうーーーー


9:30に農場に集合し、初めは皆で自己紹介をしてから望月先生に
農場見学と農場での研究紹介をしていただきました。


P5080044
(農場で飼育している乳牛。韓国で発生している口蹄疫の関係でボディタッチはできませんでしたが、 牛さんたちのご好意により近くで記念撮影ができましたv( ̄∇ ̄)v)


P5080045
(汗を拭く望月先生。)

 本当にいい天気の中、メロンやアスパラなどを育てているハウスを見学させていただいたり、
研究室の中を見せていただいてありがとうございました。

毎週、実習で農場に行っている荒木君ですが、農場がこんなに楽しくて凄い場所だとは知りませんでした


一度、皆さんも行ってみるべきところです。

その後、皆で昼食をとりました
メニューはなんと、
「親子丼!!! レンコンと枝豆のお吸い物 おひたし トマトのドレッシング和え」

という、とってもボリューミーで美味しいご飯でした

作ってくれた皆さんありがとう

P5080049




午後は中野先生にバター作りとチーズ作り、アイスクリーム作りを教わりながら、
乳製品についてのお話をしていただきました。

ところで皆さん!!!

バターとチーズの違い、言えますか

正解は…



越後製菓!!!


じゃなくて、

成分の違いによります。

『バターは乳脂肪を固めたもの。

チーズはカゼインタンパク質を固めたものです。』

知っていましたか!?
多分、知らないでしょう笑!!!


それは、日本人が乳製品と深く関わり始めたのが戦後からだという事実に由来します。
つまり、乳製品を日本人が多く摂るようになったのが最近のことなため、馴染みがないというこです。
(ですよね、中野先生!?

P5080053

このような講義を聴きながら作りました

バターは一生懸命振って、チーズはホエータンパク質の変性を利用して作りました。
皆、楽しそうでしたv( ̄∇ ̄)v 

P5080052
P5080051

その後は、粕谷農場特製アイスクリーム作りをして、
「まるでおとぎの国のアイスや〜

というぐらい美味しいアイスをいただきました。

P5080061
P5080062


本当に美味しかったですね(*゚∀゚)


望月先生、中野先生ありがとうございました。




いつもは、糸島で農家さんと農業の現場を感じさせていただいているAPiQ!!。
今回はそんな農業とは違う、大学の農業を知りました。

私はずっと前にある農家さんから言われた言葉が心に残っています。

「大学生に俺らと同じ農業をしてほしいとは思っていない。
 もちろん、こうやって農業の現場を知って一緒にしてくれるのは本当に嬉しい。
 だけど、俺らに出来ひん大学でできる農業をやって、いい種作ったり、いい作物を作ってくれるん  も嬉しい。」

これを言われた時は少しショックでしたが、少し成長してみるととてもいい言葉だな。と思っています。

現場で知った農業を通して、大学で農業をする。
場所や方法は全然違うかもしれないけど、目的は一緒のような気がする。。。

大学の農業もしっかり(もちろん楽しく)したいな!
と感じた農場体験でした。

これが、私の一歩です。

参加していただいた皆さんはどんなことに気づき、何を感じ、次はどうしたいと思いましたか?

次に会ったときに話してくださいな

では、このへんで。
さようなり〜〜〜

















drecom_apiq03 at 23:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年05月03日

2011☆APiQ!!春合宿のご報告*

今晩和☆
お初にお目にかかります、ふじむ~です



ここ数日、黄砂がすごくてなかなか洗濯できないし、
目はなんだかしょぼしょぼするし・・・
なんだかパッとしませんね

そこで、今回はそんな気分を吹き飛ばそうと
この間(っていっても、結構前になっちゃったけど、)
3月14日~3月18日に4泊5日で行った春合宿のレポをしちゃおうと思います

のですが、
私のPCの調子が悪いのか、写真がupできないみたいなので
どうしようかなぁ・・・



ひとまず、参加者紹介でもしとこっかな♪
今回は合宿所とかの関係で、3大学から5名と少し控えめ

紅一点のKちゃん
AKB最強あっちゃんと、
意外と合ってたふ~みん
こっそり悪戯っ子なマッチャンに、
静かに燃えるパナップ

さらに、我らがAPiQ!!の現代表であるダイスケを加えた
6名で4軒の農家さんのお手伝いをさせてもらいました!!

今回お世話になった農家さんは・・・
おなじみ糸島市二丈町

・ミカン農家で猟銃使いの増田さん
・大規模ハウス水耕ネギ栽培の永田さん
・ブロッコリー他、米・麦など手掛ける田中さん
・米、麦、大豆、百笑親子の松崎さん

農学部の子も、そうでない子も、
普段ほとんど触れたことのない農業の現場で、
色んなお話を聴いたり、実際の農作業をさせてもらったり、
たくさんの学びや、気づき、そしてワクワクを持って帰ってくれたかなあと思います。*


ちなみに、私は初合宿スタッフで、主にドライバー担当だったんですけど、
お迎えのついでに、少し作業もさせてもらえちゃったりなんかして
ちょっと(いや、かなり?)ドタバタさせてしまったのですが
とても思い出深い合宿となりました^u^*)




もし、写真リベンジできたら、
もっとみんなの様子とかも書いていきますね













drecom_apiq03 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

2010夏・農業インターン合宿!!

8/30~9/4の5泊6日、
糸島の6件の農家さん、参加者、スタッフのみなさまのおかげで、
今年も無事に農業インターン合宿を行うことができました!

ここで、その様子を簡単にご報告します♪


今回は3大学から男女計11人の人が集まってくれました。
一方、初日のスタッフはなんと3人・・
最初からやや不安な幕開けでしたが・・

私の心配をよそにみんなの打ち解けるのの早いこと!
さらに男子3人はほぼ毎日そばの海に泳ぎに行っていて、同世代ながらその体力には関心しきりでした(笑)

DSC00854
 (合宿所から徒歩30秒のところには遠浅のきれいな海

合宿所ではみんな元気いっぱいでしたが、今年は異常気象のせいで昼間の作業は本当にきつかったと思います。
本当に本当に、暑い夏でした。
DSC00939-2
  (灼熱の午後2時、田んぼの草取り)
DSC00963-2
  (機械を使ってブロッコリーの苗植え)
DSC00955-2
   (機械が入りやすいように、田の四隅を手で稲刈り)
DSC00946-2
  (お米の出荷準備)


でも、体を動かしているからか、みんなごはんをたくさん食べてくれて、作る側としてはすごく嬉しかったです。
ごはんのありがたさを少しでも伝えられたでしょうか。

参加者のY君が「米がうまい、米がうまい」と言って毎食おかわりをしてくれていたのが印象的でした

農家さんのご厚意で毎日たくさんのたべものをいただき、
「これは○○さんのオクラだよ~」なんて言いながら食べるご飯は格別のおいしさでした!

DSC00903-2
  (ゴーヤチャンプルー)
DSC00901-2
  (アジの南蛮漬け)
DSC01006-2
  (モズクガニの炊き込みごはん)
DSC00896-2
  (ある日のお弁当♪)


そして、毎日のミーティング。
DSC00933-2

始めのころは、私もみんなも何を話していいのやら・・というかんじがありましたが・・

終盤には「まだ話し足りない!」とミーティング終了後も何人かで輪になって夜11時まで食べものや農業について語ったりできて、もう、冗談抜きで泣きそうに嬉しく楽しかったです

そして最後の夜の懇親会には農家さんも飛び入り参加してくださり、参加者と熱い議論が繰り広げられました


参加者のみなさんが何か持ち帰ってくれていたらこの上なく幸せです。


心から、ありがとうございました!!


 合宿長 はな



drecom_apiq03 at 02:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年09月08日

2010夏・スタッフがっしゅくー☆

遅くなってしまいましたが、8/9~12に、来る農業インターン合宿に向けて「スタッフ合宿」をやってきました!

スタッフも作業をしたいし、事前にしっかりミーティングもしたい!
ということで、今回新たにスタッフ3人で2軒の菊農家さんのもとで作業させてもらい、夜は眠い目をこすりつつみっちりミーティングをしました^^;

作業内容は、菊出荷のピークだったこともあり、菊の花切り・花揃え・芽摘み、でした。
初めて菊栽培の様子を目にし、初体験ばかりでとても楽しかったです

まだまだ知らないことばかり!


そして、11日は台風で作業が中止、一日中合宿所で待機だったので、一日中ミーティングをしていました・・
さすがに3人とも途中で頭が痛くなりましたが(笑)

DSC00855
(合宿本番に向けて、料理の練習もしました^^)


そして、私たちの代のAPiQ!!の目的も練りました。


<APiQ!!の目的 : 4つの柱>

① APiQ!!は、わたしたち消費者と生産者の気持ちの間に「壁」があると感じている。その「壁」を壊すために、まずはどんな想いを持って、農家の人たちがわたしたちの食卓に届くたべものを作っているのか知ってもらいたい。
その上でたべものとその向こう側にいる人たちに対して、感謝の思いを持ち、それが農家の人に伝わるような循環をつくっていく


 すぐ近くにいるのに、農家を知らない学生が沢山いる。 すぐ近くにいるのに、学生の姿を知らない農家の人たちがいる。
でも、そんな時代にも、熱い想いを持った学生がいる。熱い夢を持った農家がいる。
 互いに口下手かもしれないけど、一緒に畑に出ること、一緒に飲んだり食べたりすること、一緒に夢を語り合うことで、何か新しいものが、自分の中に、相手の中に、地域の中に、そして、日本の中に芽生えるんじゃないか。 そんな場を作っていきたい。

 ③
 見た目は同じでも価格の違うものってたくさんありますよね^^
 「高い」「安い」たべものにはそれぞれのワケがある。その価格差はどうやってできるのかと思いを巡らせられるような消費者を増やしたい。そのための、知り・考える場を提供していく。

 ④
 九州にいる「食」や「農」に関わる先駆者のおもしろい考えや技術を積極的に学び、広く若い世代に伝え、一緒に考えてみる
⇒与えられた情報を鵜呑みにせず自分の意見を作るためのきっかけの場 や 関係の薄くなりがちな上の世代の考えも改めて見直してみる温故知新の場 の提供


文章的にはうまくまとまっていないかもしれませんが、
スタッフ3人でみっちり話し合って決めました。
この目的を達成するべく、今後とも楽しく活動していこうと思います^^

みなさま、これからもアピをよろしくお願いいたします!!

 (by はな)



drecom_apiq03 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月11日

忘れちゃいけない!!


報告が遅くなってしまいましたが、7/5に「口蹄疫」について広く知ってもらうためのセミナーを、APiQ!!その他学生有志で開催しました!

「みんなで知ろう口蹄疫!みんなで守ろう日本の畜産!!」


スタッフも含めて総勢23人の一般・学生の方が参加してくれて、質問も多数出ていいセミナーになったのでは、と思います。

(↓ 開場直後の様子。人が集まり始めています)
DSC00838-2



7/1に「非常事態宣言の一部解除」が発表されてから「もう大丈夫かな」という雰囲気がなんとなく漂いはじめてしまい、セミナーをすると言っても以前より関心を持ってもらえないように感じることもたびたびありました。
5月末に勉強会の呼びかけをした時と比べて、やっぱり温度差があったように思います。

取材に来てくださった日本農業新聞の記者さんが
「宮崎の現場の人たちは“風化”を一番恐れている」
と言っていました。

メディアではどんどん新しい情報が入ってきて、
口蹄疫の記事が小さくなるにつれてつい被害はおさまったかのような錯覚がしてきてしまいます。
でも現場はまだまだ終わっていないと思います。

現場から遠いわたしたちは「熱しやすく冷めやすい」し、見えないからこそメディアの扱いの大小で自分の関心の大小までかんたんに変えてしまいがち・・
現場の大変さは感じようがないけれど察することはできます。自分の食卓の源をひとごとにしてしまうのはどうなのかなぁ・・

毎日のごはんのウラにはたくさんの人が現実に汗水流して働いてくれている、ということは絶対忘れちゃいけない、と思うんです。


これからの活動はまた話し合って決めるつもりですが、私たち食べる側が育てて出荷する側のことをもっと知って、もっとお互いに話していけるような機会をつくれないかなぁとも考えています。

口蹄疫のことを風化させないように、始まったばかりのこの輪をつなげ続けていきたいです。

(by はな)


P.S  会場で教えてもらったのですが、口蹄疫被害を風化させないためにも支援のためのリストバンドを売っているそうです。

「口蹄疫支援へ『輪』 川南でリストバンド作成」
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=27623&catid=74&blogid=13

drecom_apiq03 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月13日

「☆APiQ根掘り葉掘りおしゃべり会☆」

6月12日(土)

APiQ!!発起人のまきしさんを呼んで、あぴの現役・OBOGまじえた交流会がありました!

まきしさんが名付けて・・
「☆APiQ根掘り葉掘りおしゃべり会☆」

まずは参加者どうし自己紹介。

  あぴに入ったきっかけ、私にとってのあぴとは

現役メンバー内でも初めて聞く話もたくさんあったし、
改めて言葉にしてみようとすることで自分の中での「あぴ」を再確認できた気がします!


次は「あぴ誕生秘話☆」

まきしさんからあぴ誕生の経緯を話してもらいました!

最初のスタッフ募集のビラや「Agri-Project in 九州!!の立ち上げまで」という読み物なども配ってくれて、あぴを始めたときのまきしさんの熱い思いを感じました。

―Projectとはそもそもはある目的のための企画で、その目的が達成されたら活動を終わりにして解散するもの。でも、いまのAPiQ!!はもうprojectの域を越えている、
とまきしさんは言っていました。

projectの域は越えたのかもしれないけれど、ある目的の達成のために活動していく、という姿勢は持ち続けていきたいなぁと個人的に思ったのでした^^


出産を数週間後に控えていながらも来てくださったまきしさん、
集まってくれたOBOGのみなさん、本当にありがとうございました!


----------------------------------------------


続いて夜の部は「びおとーぷマンスリーパーティー」

あぴも使わせてもらっているNPO共同事務所「びおとーぷ」の月1回の交流会がありました。

今回はあぴのみんなで餃子をつくりました!
くわちゃんが小麦粉から餃子の皮をつくってくれたので、こんなに大きな餃子ができましたー!!

(左:市販の皮でつくった餃子 右:お手製ビッグ餃子!)
TS3D0046-2


講師は、九大のお祭り「伊都祭」の発起人の久保山さん。

山あり山ありなお話、引き継ぎ時の苦労話などなどすごく勉強になりました。


というわけで、一日に二回も発起人の話をきけて、しかもお互いにリンクするところもあって、考えさせられる充実の一日でした^^

お世話になったみなさん、ありがとうございました

(はな)



drecom_apiq03 at 19:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月07日

伊都祭おつかれさまでした♪

(文責:桑野)



5月29日、伊都キャンパスにて伊都祭がおこなわれました

私たちAPiQ!!は、店頭で野菜ドーナツとイチゴジュースを販売

その反響やいかに



DSCN3940






















ミキサーのスイッチをオン!
まわるまわるー…

DSCN3933























イチゴジュース、老若男女とわず大人気でした

開店当初から注文があり、暑さの増すお昼時には行列が

お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございましたヾ(´ω`=´ω`)ノ




なんといったって…

農家さんが丹精込めて育てたおいしいあまおう!

それを農家さんと学生が力を合わせて加工する!



そりゃ~うまいにきまっとるばい







そして野菜ドーナツのほうも大好評いただきました

DSCN3938






















揚げたてが最高です

キャベツ入りとタマネギ入りの2種類でしたっ

今回お買い上げのドーナツを入れるのにコーヒーフィルターを使ったのですが、それが何人かのお客様に評価いただいたのが思い出に残っております(笑









そして今回、APiQ!!はもうひとつ大きなことにも取り組んでおりました。

今日ようやくメディアでも大きく取り上げられるようになった、「宮崎県の口蹄疫問題」です。



何かお力になりたいと、伊都祭の中で口蹄疫に関する署名と募金を呼び掛けました。

すると皆様本当に関心の高い方が多く、私たちが当初予想していた以上のご協力を頂けたのです。

13万9037円の募金と、

365筆の署名。

責任をもって宮崎のほうに送らせていただきます

皆様の思い、必ず届けます。









今回の伊都祭は、本当に数多くの方々の協力があって成功となりました。



まずはJA糸島青年部の方々。

農産物・作業場所・人手・物資・etc…

なにからなにまで本当にお世話になりました

またメンバーも優しく力強い方たちばかりで、会うたびに刺激を受けておりました。

ありがとうございます

これからはお互いに何かを出し合えるような、いい関係を築いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします



そしておからをご提供いただいた荒木豆腐店様。

突然のお話にも快く承諾いただいて、ありがとうございました

温かいお人柄に触れて、よしがんばろうという気持ちになりました。

これからも(個人的に)ちょくちょくお豆腐買いにいきます

母もいつのまにか荒木豆腐のファンになっていたようです(笑




最後に、当日手伝いに駆けつけてくれたみんな…

忙しい中、遠い伊都キャンパスまで…

ありがとうございます

みんなの協力がなかったら、とてもじゃないけどお店はまわらなかったよ

APiQ!!は、遠くてもどこかでつながってる。

私もあぴっこ在るとこ、どこでも飛んでいくけんっ




その他にもたくさんの方々にご協力いただき、無事伊都祭を終えることができました。

活動資金もわずかですが貯まりましたのでご報告させて頂きます。

そしてAPiQ!!の課題もみえてきました




が、ひとまず感謝の言葉で締めくくらせていただきたいと思います。

みなさま本当に、本当にありがとうございました








~おまけ~

店頭


DSCN3923





















店頭で販売を手伝ってくださった農家さん

DSCN3941





















お客様とコミュニケーション

DSCN3943





















ぴいいいす

DSCN3944





















私たちが生地を成型してますっ

DSCN3937







































お疲れ様でした^^




桑野



※写真の掲載をやめてほしいものがありましたら、お手数ですがこちらにご連絡ください

apiq03@yahoo.co.jp

drecom_apiq03 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月18日

5/29伊都祭あります!その2

伊都祭が近づいております!

5/15、16も「びおとーぷ」にて試作会をしました!

ついにいちごジュースのレシピも決定

DSC00806-2

(ついでにできたジュースをカクテルにしてもらいました^^
  こんな写真しかなくてすみません・・)




そして夜には糸島の農家さんたちと打ち合わせを兼ねた飲み会

DSC00812-2

(チョコレートパフェを食べるゆうちゃん^^)


結局何から何まで農家さんにお世話になってしまい、申し訳ないくらいです・・
なるべく自分たちでやろうと思うけれど、学生の非力さを感じるばかり


当日は農家さんと一緒にお店に立つので、さらにいろいろ話せたらなぁと思ってます。


今年から初めてドーナツとジュースを作るので右往左往していますが、
素材が美味しいから絶対美味しくできると信じています!

今のところ、
小麦粉、キャベツ、玉ねぎ、卵、いちご、牛乳

は糸島産のものを使う予定です!


お時間のある方はぜひおこしください^^

※伊都祭2010 

(日時)5月29日(土) 10:00~17:00
(場所)九州大学伊都キャンパス

HPはこちら→http://www.itosai.jp/


(by はな)



drecom_apiq03 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月09日

5/29伊都祭あります!

こんにちは!はなです。

毎日暑いですね~

いつもの様にママチャリででかけると、だいぶ汗ばみます

暑い時期こそ、早起きして暑くなる前に動き出すべし

 

というわけで、5/8(土)は朝10時から伊都祭の試作会&ミーティングをしました。

※伊都祭2010 HPはこちら→http://www.itosai.jp/


今回の伊都祭では今のところ

・野菜ドーナツ(人参、玉ねぎ、キャベツ)
・みかんジュース

を売り出す予定です。

例年は伊都祭が11月にあったので、お餅を売っていたのですが、
今年から5月開催に変わったので、新商品を開発中です^^


さて、野菜ドーナツはこんなかんじにできました

DSC00784-2


じんさんオリジナル(おから入り)!

人参入りはほのかに甘く、玉ねぎ入りとキャベツ入りはお総菜風でおいしかった~

当日は糸島市の農家さんの小麦粉・野菜を使う予定です。


みかんジュースは・・
なかなか難しかったです。

甘夏をミキサーにかけてみたけれど、皮や種が気になって

こちらはまだまだ改良の余地あり、です。




コストを計算していくと、どうしても安いもの安いものと考えてしまいますが、
できるだけ普段からお世話になっている糸島の農家さんのものを使いたいと思っています。


それから、
ただのドーナツとジュースを売る場ではなく
農家さんとお客さんが一言二言でも言葉を交わせる機会にできないかなぁ・・
と個人的には考え中です。

また農家さんとも打ち合わせがあるので、いろいろ話せるのを楽しみにしています。








では、最後におまけ 


ミーティングおつかれさまです!

DSC00786-2



就活おつかれさまです!

DSC00789-2





おまけのおまけ

あぴも所属している 福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」 の玄関にて^^

DSC00787-2



以上です。伊都祭楽しみましょう




P.S 「自炊のススメ」は延期になってしまいましたが、これを機に内容を練りなおしてもっとおもしろいイベントにするつもりです!



drecom_apiq03 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月05日

あぴお花見 in 大宰府!

こんにちは!はなです。

最近ほんとうに暖かくて・・

春眠暁を覚えず、の毎日です

 

さてさて ところで、

4月4日(日)にあぴのお花見がありました。

場所はゆかちんのおすすめスポット・大宰府政庁跡で、

いろんなつながりで総勢約15人に

DSC00759-2




持ち寄ったごはんもお酒もお菓子も

散っていく桜でほのかに桜味で、なんだか風流でした^^


もちろん風情を感じていたのは最初だけ!


フリスビー、サッカー、鬼ごっこ、シャボン玉飛ばし・・ 

と久々に遊び倒し、

さらに桜の木の間でバレーボールをしたので

桜が散り散り・・

桜吹雪を満喫できました 笑

DSC00761-2




それにしても

桜が散っていくのを見ると

なんとなくものがなしくなるような・・



やっぱり春は別れの季節?


遅くなりましたが

あぴの4年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます

DSC00763-2



でも

春は出会いの季節でもあるはず


今日は西南大にビラ配りに行ってきました。

みんなビラをこころよくもらってくれて

本当に嬉しかったです^^


あぴを通じて また新しい出会いがありますように
 



drecom_apiq03 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)